受験、各種試験

【公務員試験短期合格メソッド 沢村弘樹】口コミ、評判、効果を徹底検証!!

Contents

民間より公務員を選ぶ人が急増中

公務員の安定した給与とやりがい

近年、民間企業では倒産も相次ぎ、一生涯同じ会社で働くことが困難になりつつある。

さらに、サービス残業問題やパワハラ問題、ボーナスカット、色んな問題を抱えているブラック企業も少なくない。

それに比べ公務員では「やりがい」や「安定した給与」など魅力がたっぷりある。

民間企業で毎日虚しく働くのはもうこりごりだ…

公務員になって人生を変えたい!!

そんな公務員になりたい人を応援します!

公務員試験の難易度を検証

公務員と言っても国家公務員地方公務員があり、さらに職種も多く存在する。国民の需要の数だけ公務員の種類があると思ってください。

その中からどの公務員を受験しようか迷うところです。
まずは、各試験の難易度を検証し、自分に合った、合格可能な試験を選ぶことが大切です。

公務員試験の中にはモンスター級の難しい試験も存在します。考えただけで身震いするほど超難関試験ってある意味デンジャラスですね。。

難易度S級の公務員試験

公務員試験の中で特に難しいとされるのが
国家総合職」「裁判所職員総合職」「衆・参議院事務局職員総合職」である。

ご存知の通り日本の最難関、東京大学出身者が多数を占めており、超S級難易度となっています。
国家の中枢を担う仕事をするだけに天才、秀才がひしめき合っていると言ってもよいでしょう。

大臣をも操っているのも、この官僚たちなのですから。。

凡人では合格は難しく、学力、学歴、そして時には運をも合格の要素となる。
将来は官僚になりたい、日本を動かしていきたい。そういう人が目指す場所でもあるのだ。

難易度A級の公務員試験

難易度A級には及ばないが、職種によってはそれと同じくらい難しい試験もある。
外務省専門職」「労働基準監督官」「都庁Ⅰ類・政令指定都市のある県庁

公務員試験には採用人数が設定されているため、専門職になればなるほど倍率も跳ね上がっていくのが特徴である。

ちょっとやそっとの努力では受からないのがB難易度の試験。

最近では地方の県庁志望者も多く、全国から精鋭が終結してくる。
県内出身者が有利だという時代は終焉を迎え、実力あるの物のみが合格を勝ち取る弱肉強食の世界なのだ。

難易度B級の公務員試験

お次は「大卒国家一般職」「国税専門官」「裁判所事務一般職」「地方上級」です。

難易度B級からは、割と合格しやすい印象です。

あくまで割とです。。一般企業の試験と比べると難易度は高めになっています。
それだけに気が抜けないのが公務員試験です。

合格までにはかなりの勉強時間も必要になってきます。

難易度C級の公務員試験

最後は「高卒国家一般職」「消防官」「警察官」「教職員」「自衛官」[地方初級]です。

高卒者でも受験出来るレベルの試験です。教養試験のみを課しているところがほとんどなので、目指しやすい試験だと言えます。

ただここは公務員試験。簡単だと言われる試験には多くの受験者が殺到するものです。それゆえ近年は難しくなってきています。

公務員試験の日程、年齢制限

公務員試験の日程

公務員試験の日程はぶっちゃけると、年中やっています(笑)。
特に地方自治体では職員不足になることも多く、随時募集をかけているところもあります。

おおむね、5月~10月に試験を実施しているところが大半です。

日程が重ならない限り全て受けるつもりで日程を組んでいきましょう。

公務員試験の年齢制限。社会人枠もある?

公務員試験では年齢制限が設けられています。

一昔前は、新卒者(高卒、大卒)をメインに採用していましたが、ここ最近では既卒者の採用も増えてきています。

それを象徴するのが、社会人枠採用(民間企業等経験者枠)を設ける地方公務員も急増しています。

40代、50代の採用も十分あります。良い人材は何歳になっても採用したいと思うものです。

幅広い人材確保が急務な時代が到来していますね。

公務員試験は無料?

公務員試験は無料で受験出来ます。

ここが資格試験と違うところです。必要なのは交通費と食事代くらいです(笑)。

でも貴重な時間を利用して受験する訳ですから、本命じゃなくても1つ1つの試験を大事に受けたいものです。

公務員試験の間違った勉強法

公務員試験に挫折しないためには?

公務員試験の範囲は膨大です。

初めから全てを完璧にこなそうとしても無理があります。
受験生の中には、テキストを山のように積み重ね、ひたすら勉強に励んでいる人がいます。
挫折の原因にもなり兼ねません。

特に、独学者はポイントを絞って計画的に勉強をすすめていく必要があります。
そうしないと例え数千時間勉強しようと合格は遠のくばかりです。

不合格になる人の特徴

公務員試験でも高校受験、大学受験でも同じことが言えるのですが、不合格になる人の特徴というのがあります。

それは、目新しい参考書、問題集ばかりが気になって、既に持っているものを完全に活用出来ていない人です。

確かに公務員試験では試験科目も多く必要な参考書、問題集はある程度必要になるのはしょうがないです。

しかし、最低限の必要数に、更に上乗せして購入することは、デメリットでしかありません。

一つをひたすら使い倒してください。

もちろん、分からない問題、理解しづらい分野も必ず出てきますので、その時は調べる為に本屋さんに向かうのはいいことです。

ただし、新しいものを買う癖がある人はネットで調べて対応する方がいいです。また新しい参考書、問題集が増えてしまった…ということがないようにして下さいね。

どんどん合格が遠のいていきます。

独学でも十分合格は可能

さすがにS級クラスでは独学は難しいですが、それ以外の試験では十分可能だと言えます。

独学の最大の敵は己の弱さです。しっかりとしたスケジュール管理を行い、計画的に受験までを過ごせるかが鍵となります。

自分でスケジュール管理が出来ないようなら、予備校を使った方が良いこともあります。

学校に行く最大のメリットはスケジュールを管理してくれることです。それに沿って勉強していけば自然と合格する力もついてきます。

ただし、学校に頼りっきりになるようでは合格は掴めません。あくまでプラスαの勉強をしていかないと中々合格出来ないのが現実です。

そう考えると独学でも勉強のやり方次第で合格は見えてきます。ただし、独学でも正しい勉強法を行わなければ結果は伴いません。

予備校に通う典型的な不合格者

予備校に行き、頑張れば必ず合格するはずだ」「合格実績の良い予備校で合格を目指そう」なんて思っていませんか?

予備校に通えば必ず合格するのであれば、世の中公務員だらけです(笑)

確かにマンツーマンで教えてもらえるメリットもあります。でも、公務員試験というのは” 自分との戦い “です。

独学者の強みは何と言っても一人で戦い抜いた強いメンタルです。独学をおすすめするのはそういった意味もあります。

仕事をしながら公務員試験を受ける

何度も公務員試験を受け続ける公務員浪人をされる方もいらっしゃいます。
絶対に公務員になりたい。民間企業では働きたくない。そういった理由で公務員受験を続けているのです。

あるいは、民間企業を退職し、公務員試験の勉強専念されている方も実は意外に多いです。
働きながら勉強するのは体力的に辛いものがあります。

仕事を辞めて試験勉強に専念すれば実力は伸びるでしょう。
しかし、必ず合格するとは限らないのが公務員試験です。

仕事を辞めれば確かに勉強時間を確保することは出来ます。
ただ、仕事を辞めたことで合格するしかない状況を作ってしまうことは、本当に辛く目には見えない物凄いプレッシャーがのしかかってきます。

家庭を持たれている方であれば、仕事を続けながら公務員試験を受けることをおすすめします。

家族を路頭に迷わせますか?そういう訳にはいきませんよね。

働きながら受験するのであれば独学の方がほとんどでしょう。

でも大丈夫ですよ!

独学でも正しい勉強法を行えば公務員試験に合格することは十分可能なのです。

公務員試験の科目一覧/教養試験/専門試験

公務員試験の一次試験においては教養科目、専門科目全て合わせると約30科目が試験範囲となっています。

まずは試験科目をしっかりと確かめていきましょう。

教養試験の科目一覧

教養試験とは小、中、高校までの教養を問う問題です。

一見すると簡単なように思えますが、試験科目も多岐に渡り途方にくれる人も多いはずです。

科目を見ただけで公務員になることを諦めてしまう人もいるくらい想像以上に幅広い知識を要求してくるのが教養試験なのです。

文章理解・・・現代文、古文、英語
数的処理・・・数的処理、判断推理、資料解釈
自然科学・・・物理、数学、化学、生物、地学
人文科学・・・世界史、日本史、地理、思想、文化

専門試験の科目一覧

専門試験とは主に大学で履修する専門知識を問う問題です。

法律系、行政系、経済系科目に別れており、名前の通り掘り下げて学習しなければ習得は困難です。

逆に習得出来れば、その知識を教養試験でも活用出来るのが専門試験を勉強する大きなメリットです。

法律系・・・憲法、民法、行政法、刑法、労働法
行政系・・・政治学、行政学、社会政策、国際関係
経済系・・・ミクロ経済学、マクロ経済学、財政学、経営学

専門試験の勉強ワンポイントアドバイス

専門試験では予備校や大学に通っていても、独学と同じように自分で勉強しないといけない部分も多々あります。

独学で学習する人は、必ず著名なテキスト本を読み込んで下さい。深い知識が身に付くのはもちろんですが、場合によってはテキストから問題が出題されることもあります。

それだけ著名なテキストは、出題者も日頃から読んでいるということです。

公務員試験の過去問の重要性

公務員試験では過去問が合格の鍵

公務員試験では過去問が合格の重要なアイテムとなります。

例えば、国家公務員試験で出題された問題が、そのまま地方公務員試験で出題された。
そういった事がしょっちゅう起こっています。

なんで同じ問題類似問題が出題されるのか?

公務員試験は型が決まっているのです。だから同じような問題が毎年、全国で使いまわされているのです。

ということは、過去問を制するものは試験を制するといっても過言ではありません。

私の勉強法は過去問から取り掛かり、分からない問題をテキストで詳しく調べて覚えていくといったスタイルでした。
アウトプットしながらインプットしていくのです。効率がいいのでぜひ試してみて下さい。

苦手科目の克服法

科目によっては、全く知識がなかったり、学生の頃から苦手であまり勉強をしていなかったりする分野では、過去問や問題集から解いていくのは得策とは言えないこともあります。

そういった科目は、中学レベルの1冊本で知識を軽くでも頭に入れてから問題を解いていくようにするといいです。

読み物として1日で読んで理解することも出来ますので、ぜひ不得意分野ではやっていきましょう。

私は学生の頃はろくに勉強していなかった為、小学校の知識が欠けていることが多々ありました。学習の基礎である小学校の勉強がいかに大切かを大人になって身にしみて感じることとなりました。

私の場合、漫画本での学習も取り入れていました。参考にしてみてください。

意外かもしれませんが、地頭が強い人は小学校の成績が優秀であることが多いです。

小学校の知識なんてたかが知れていると言わずに、一度小学校で習う所に戻る勇気も必要ですね。

公務員試験の予想問題も重要

過去問とともに大事になってくるのが予想問題です。

予備校各社が出している市販の予想問題。予備校でのプレテスト。

これらを活用することで、より合格が近づいてきます。

自分の不得意分野の発見と、本試験を予想した問題を解くことで試験慣れすることが出来る。

過去問+予想問題で合格に二歩、三歩近づいていきましょう。

公務員試験の2次試験、面接対策

2次試験の面接は最終関門

公務員試験では1次試験で筆記テスト、そして2次試験では論文面接試験が行われる。

ここでは試験だけでは分からない人物をはかる試験なのだ。
どんな人物なのか?卒なく会話が出来るのか?

ペーパーテストでは分からない、生身の受験生を見るのが目的なのだ。

面接対策でやっておきたい事

面接試験対策としては予備校でも実際に面接をする訓練を行っているところもある。

しかし、大半の受験生は一発本番の人が多いのが実情です。

最低限、過去にどんな質問をされたのか?どういった課題を突き付けられたのか?そういった事を把握し、関連する事項も文章にまとめ、実際に言う練習、訓練をしていくのは大切なことです。

その際に、時事問題をチェックすると筆記試験でも役に立つ知識を得ることができます。
まさに一石二鳥ですね。

公務員試験短期合格メソッドの口コミ、評判

地方上級合格[社会人経験枠]34歳男性

現職で仕事を続けながら公務員試験を受験していると、こんなことで合格できるのかという不安に陥る時がよくありました。私が不安だった時期は第2次の面接試験の時でしたが、もう一度初心に戻り自らの経験を振り返るとともに、自分の強みや長所を深く考え、具体的な経験と合わせて語れるよう整理することにで面接突破の自信へと繋げました。。合格メソッドで効率的に勉強し合格点が取れたことで面接試験の練習時間が確保できた事が合格した最大の要因だと思います。

防衛省合格 22歳女性

大学生の頃は独学で勉強しており、その時公務員試験短期合格メソッドの事を知り購入したことがあります。ただ自分には合わなかったのか思うように模擬試験では点数が伸びない日々が続きました。そこで急遽予備校に通うようになり徐々に点数も上がってきました。予備校では2次の論文対策が非常に役に立ちました。毎回レベルの高い問題を用いて、自分で考え書く力を鍛えてくださるような内容で、大変勉強になりました。1次試験に合格したのはどちらの効果かわかりませんが、明らかに2次対策としては不十分な教材でした。

地方市役所合格 23歳男性

教養試験では自分の得意な科目、確実に点数がとれる科目を見つけることが最も大事だと思います。苦手な科目をやるのももちろん大事ですが、確実に点数がとれるもので落とさないことが重要です。ただし、数的処理がどの試験でも圧倒的に比率が大きいので数的処理に関しては最低でも半分は取る必要があると感じます。しかし、基礎的な問題をしっかりとやって解き方さえわかれば難しいことではないと思います。公務員試験短期合格メソッドを使えば難問こそスラスラ解けるような気がします。本来なら捨てる難問が点数になるのは本当に心強いことです。ありがとうございました。

地方市役所、地方役場合格 25歳女性

大学在籍中に公務員を目指していたものの合格出来ず、卒業後浪人して公務員を目指していました。お金に余裕がなかったことと、自分のスタイルで勉強がしたかったことから合格メソッドを取り入れ勉強をしていました。元々学力が高い方ではなかったため、合格するまで不安でしょうがなかったのを覚えています。そんな時に頼りになったのがやはり合格メソッドです。試験で難しい問題に直面した時、この教材のやり方を思い出し最後まで食らいついて問題を解いていました。その甲斐があって地方市役所と役場の両方に合格することが出来ました。絶対におすすめできる教材です。

公務員に短期合格し勝ち組になる教材

公務員試験は短期間で合格が可能です。でも2年、3年…5年、6年と公務員合格の為に人生を捧げる人もいます。どれだけ頑張っても不合格になる人が出てくるのが公務員試験です。

合格するのであれば出来れば短期間で合格したいもの。短期間で公務員試験に合格し勝ち組になってください。それを可能にするのが【全公務員対応】公務員試験短期合格メソッドです。

あの大型情報教材ASP会社インフォトップで公務員教材部門ランキング1位を獲得した教材です。公務員試験を突破する為には良い教材が必要不可欠です。

公務員試験に絶対合格したい

公務員試験を目指している人は何かを犠牲にしてまで頑張っている。でも合格しなければ全く報われない。意味のない事なのだ。

だから絶対に合格してください。

咲かない桜はないのだから。

公務員試験短期合格メソッド

↓  ↓  ↓

-受験、各種試験


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

公務員試験に受からない、落ちた人が失うもの。不合格の代償は大きい。

Contents1 公務員試験に合格出来ない1.1 一次試験すら受からない人1.2 二次試験で落とされる人1.3 公務員試験、全滅の人1.4 公務員試験は頭が悪いと合格出来ないの?1.5 公務員試験で …

【受験、国家試験などに威力を発揮】記憶力を上げる、高める天才的な能力を身に付ける“記憶術”

Contents1 記憶力を上げる、高める方法1選2 記憶したものを忘れない方法3 天才は忘れない記憶力を持つ4 驚愕の威力、凄い勢いで暗記できる術 記憶力を上げる、高める方法1選 記憶力を上げる、高 …

「独学で絶対合格!」司法書士、行政書士試験に合格するための勉強法、裏技

Contents1 司法書士 難易度、合格率、年収2 行政書士 難易度、合格率、年収3 司法書士、行政書士合格に必要な本当に使えるテキスト、問題集3.1 テキスト編3.2 問題集編3.3 その他必要な …

【民法 条文解説1】公務員、新司法、司法書士、行政書士試験対策

Contents1 民法 基本原理2 民法頻出問題(基本原理)2.1 不法行為による損害賠償2.2 損害賠償請求権に関する胎児の権利能力2.3 相続に関する胎児の権利能力2.4 相続人に関する規定の準 …

【公務員への転職】仕事を変えたいが見つからない人へ捧げる仕事論☺

Contents1 今の仕事を変えたい1.1 なんで3年は仕事を続けろと言われるの?1.2 転職したい理由1.3 会社に必要とされていないと思う瞬間1.4 誰もがやりたい仕事とやってる仕事が違う1.5 …

管理人のモンくま

こんにちは、モンくまです。 年齢は30代のおじさんです。 人生において悩みはつきものです。 解決手段を探っていきましょう。 趣味はネットショッピングです。