試験対策

行政書士試験一発合格センター147日で合格ラクラク勉強法の口コミ、レビュー✐

更新日:

この記事では多くの受験生を最短で合格へ導く行政書士一発合格センターの「行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法」の評判やクチコミ、レビューを紹介していきます。

さらに、受験生に役立つ行政書士試験の概要、おすすめのテキスト、参考書、問題集、過去問などについても言及していきます。

Contents

行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法の口コミ、レビュー

この勉強法をやり始め多くの人が実力をグングンと上げ、行政書士試験に見事合格しています。

合格する人は頭がいいなんてことは決してなく、正しい勉強方法を続けたから合格できたのです。

喜びの声をとくとご覧ください。

実際に教材を使った合格者の声

静岡県40代男性[受験回数7回]
H29年度206点で合格

行政書士を目指そうと思ったきっかけは、法律資格の中では簡単に合格出来そうだったからです。マニュアルと出会う前は、某通信教育と独学でした。

このままでは合格出来ないと思ったので、マニュアルを購入しました。

すでに7回目の受験でしたので、マニュアルを買う前は、いくら勉強しても受からないのではないかと、悩んでいました。

マニュアルを手にして、学習法は本当に役に立ちました。マニュアルの成果を感じました。

合格した瞬間は、嬉しい気持ちと肩の荷がおりた感じでした。

複数回受験している方にこのマニュアルをお勧めしたいです。諦めず、頑張れば必ず報われると思います。将来は資格を活かした仕事をしたいです。

坂庭先生、石井先生、本当にありがとうございました。

 

神奈川県50代男性[受験回数4回]
H29年度198点で合格

行政書士を目指そうと思ったきっかけは、これまで転職を重ねてきた中で、いつかは独立して雇われない働き方をしたいという思いから資格取得を目指しました。

マニュアルと出会う前は、当初はCDによる音声学習を中心に勉強していましたが、最後まで継続できませんでした。予備校の無料講座等も利用したこともありました。週末を中心に勉強していましたが、時間としては週で10時間程度ではないかと思います。

通信教育で過去に挫折していた経験から、予備校に通学しなければ合格できないのではないかと悩んでいました。

マニュアルを買ったきっかけは、ネット検索でマニュアルの情報を知りましたが、最初はすぐに購入しようとは思いませんでした。しかし、自分は独学で合格を目指すしか無いと思い、購入を決めました。

マニュアルを手にして実践した感想は、最初に勉強法について細かいアドバイスをして頂けたので、それに則って年間の勉強計画を立てることができたのが大変良かったと思います。

最初に取り組む勉強法は初めての方法だったので、なかなか進まず時間がかかりましたが、試験科目の全体像をつかむことができたのではないかと思います。毎週の学習報告も勉強を継続する励みになりました。

受験直後は手応えはありましたが、記述式の採点が不透明なので、合格発表までモヤモヤした気持ちでした。合格通知が届いてほっとしたと同時に、次に進めるという希望が持てました。

このマニュアルは、独学で合格できるのか不安に思っている方には是非お勧めしたいと思います。

今後は数年後になると思いますが、独立・開業に向けて頑張っていきたいです。

行政書士試験にわずか147日で合格した勉強法の詳細

東京都30代女性[受験回数7回]
H29年度240点で合格

行政書士を目指そうと思ったきっかけは、法律を知らないと損する、法律を知らないで生きていることが怖い、と思う出来事があったのがきっかけです。

マニュアルを買ったきっかけは、通信で勉強していましたが、本試験で毎年、惨敗。そしてマニュアルのホームページを見つけました。

一番最初の印象は、行政書士として活躍している先生方の顔も名前も行政書士の番号も載せていて、凄い自信に満ち溢れている方々だな!と感じ、面白そうだし、合格できるかも!と、購入を決めました。

マニュアルを買う前は、恥ずかしながら、学生時代に勉強をしてきてないので、勉強の仕方がわからなかったことです。通信の時も、教材が目の前にあっても、「・・・で?・・・どう勉強すればいいのだろう」って感じでした。

ところが、マニュアルをしっかりと活用してみたら、点数が劇的に伸びました。こんな私でもこのマニュアルをしっかりと実践すれば合格できるに違いない!とその時に初めて強く思いました。

合格した瞬間は、体が震えました。

自己採点するまでは自信がなかったので、主人と一緒にカフェで自己採点をしていて、丸の多さに、「え!?」「ヤバイ、ヤバイ」と、そんな言葉を繰り返していた気がします。そのあと笑いが止まらなくなりました。

そして、合格通知書が送られてきて「合格」の二文字を見て、やっと報われたと。今までは三文字だったなぁとしみじみ思い、涙が出ました。

このマニュアルは、「合格したい人」、「勉強の仕方がわからない人(勉強したことがない人含む)」、「合格後の開業ノウハウをも教えてくれる偉大な先生方やスタッフの方々とのご縁が欲しい方」、「一緒に勉強を頑張ってる仲間が欲しい方」にお勧めしたいです。

今後は、開業準備を始めます。法律を知らなくて困っている方が、頼れる行政書士になろうと思います。私は夢がたくさんあるのですが、その夢を1つ1つ叶えていくことができるんだと、合格することができた今、その希望もより強くなりました!

 

愛知県40代女性[受験回数3回]
H29年度232点で合格

行政書士を目指そうと思ったきっかけは、前職は力仕事もあり、体を壊した事もあり将来に不安を感じたことと、その前から相続について興味を持ち、行政書士という職業に憧れを持ったからです。

最初は某通信講座を申し込んでテキストを一通り読んだりしましたが、深い部分まで理解出来ませんでした。

転職して間もない頃だったので仕事に慣れるまではなどと勉強も疎かになったときに先生方のサイトを知ったのがきっかけです。

判例を読むことは面白いと感じていましたが、関心の法律の内容がまったくと言っていいほど頭に入りませんでした。

マニュアルを手にして実践した感想は、机の上での勉強が勉強なんだと思い込んでいたので驚きでした。こんな方法があるのか!!ノートに書き込んで暗記するのではないんだと、本当に思いもしなかったので初めは半信半疑でもありました。

点数的には物凄く伸び、今回、勉強を進めるペースも見直した結果合格することが出来ました。

マニュアル通りに進めただけですが、法律に疎い私がどんどん点数を伸ばすことが出来たのはこのマニュアルのお陰です。魔法にでもかかったようです。
合格した瞬間の感想は、正直に言うと、一般知識に不安を残して帰宅しました。
回答速報の時間が来るまで震えが止まりませんでした。

一般知識から回答速報を見て、思ったより点が取れたのでほっとし、法令の答え合わせをして合計を出したら記述式抜きで合格点がとれたので泣きそうになりました。お風呂で一人、嬉し泣きです。

通信講座や資格の学校、各々良いところもありますが、仕事をしながらとか、短期間で合格を目指そうと思うのなら、マニュアルをお勧めします。

いつでもどこでも勉強出来るのはマニュアルだけだと思います。不安になったときも先生方という強い味方がいて、同じ受験生と交流もあり、心強かったです。

現在は行政書士補助として実務を学びながら開業の準備をしようと就活中です。定年を迎える前に開業したいと思います。

行政書士試験にわずか147日で合格した勉強法

鳥取県50代女性[受験回数3回]
H28年度182点で合格

派遣社員から契約社員になり、雇用の安定はあったけれども昇給も昇格もなく、正社員に仕事を教えるようになっても、その雇用形態は変わりませんでした。

一生懸命働いて、一生懸命仕事を覚えても、いいように使われているとしか思えなくなってきたときに、このままではいけない!

どうせ一生懸命に働くのなら、頑張った分、自分に帰ってくる仕事がしたい!と思ったのがきっかけで行政書士を目指すことにしました。

マニュアルを買ったきっかけですが、資格を取ろうと決めてから、インターネットや書店でいろいろ調べてみたのですが、私の住んでいる地方では、資格の予備校もなく、通信教育しかないのかな…と思っていました。

ただ、授業料がやたらと高額で、高い授業料を払っても受かる保証はないですし、その教材が本当に良いものかどうかも自分では判断できませんでした。

そんな時に、インターネットで「行政書士一発合格センター」のサイトを見つけました。

熱い口調で語りかける文章に引き込まれるように読んだことを覚えています。
独学で!短期間で!あなたはできる!そんな言葉に魅力を感じて購入しました。

しかも、あらゆる予備校が何十万という金額だったにもかかわらず、マニュアルの値段が安かったからということも理由の一つです。

買う前はマニュアルの値段が予備校の金額より、安かったとはいえ、はたして「本当に独学で、短期間でうかるのだろうか?」
「これは、新手の詐欺ではないだろうか?」
「もしかして、いいカモにされるのではないか?」と悩みました。

その後、何度もサイトの文章を読み、いったん閉じて、また日にちを置いてサイトを読むということを1ヶ月つづけました。

そして、思ったことが他の予備校のパンフレットやサイトを読んでも、こんなに悩まずに切り捨てることができたのに、「行政書士一発合格センター」のサイトを読んでこんなに悩むということは何かの縁かもしれない。

今、これを買わなければ後悔すると思っているから悩んだのだろうと思うようになりました。

どこのだれだかも知れない人の言葉を信じて、買うのは勇気が必要でしたが、「清水の舞台から飛び降りる」つもりで購入したことを覚えています。

マニュアルを手にして実践した感想は驚きでした!私がそれまでしてきた勉強のやり方を根本から覆されたような感じでした。

この勉強法を学生のときに知っていたら、違った人生が待っていたかもしれないと思わせるようなものだったからです。手にして一気に読んだことを覚えています。

マニュアルを実践した手応えですが、すごい勉強方だと思い、ワクワクしながら実践したことを覚えています。ただ、実際に実践してみると思った以上に大変でした。

というのも、マニュアルに書いてあるとおりの勉強法を今までしたことがなかったので、そのやり方に慣れることが大変でした。つい、余計なことをしてしまったり、大事な部分を飛ばしてしまったり。

染みついてしまったやり方を変えることが、こんなにも大変なのだろうか…。素直な気持ちで取り組めば、そんなに難しいことではないことは分かっているのに、余計な知識や経験が邪魔をしてしまう。自分の中に染みついた邪魔をしてしまう心との戦いでした。

そして、マニュアルを愚直に実践できるようになったころには、自分でも不思議なくらい勉強が身についていました。

独学で合格できるほど簡単な試験ではないし、最初のころは半分くらい信じていませんでした。でも、本当に合格する点数まで実力をつけることができたのです。

合格した瞬間の感想は、もう、ただただ良かった…。これでだめだったら、本当に次はないと思っていたので。

今回は、ある程度の自信を持って受験に臨んだにもかかわらず、択一で思った以上に点数を取れませんでした。

昨年も記述の採点待ちで、結果、合格できなかったという悔しさがあり、今年もまた同じか…と。半ば諦めていたので、本当に良かった。という気持ちでした。(体の力が抜けていく感じ)

自分で努力もし、時間を作って真面目に勉強しているけど、今一つ伸び悩んでいる受験生に勧めたいです。

真面目に勉強しているのに、点数が伸びないのは、勉強の仕方に問題があるからです。やり方が違う、そこに気づけば、その努力は必ず報われるからです。

今後の夢や目標は独立開業!貴重な時間と労力を私のことを必要としてくれている人たちのために使いたいと思います。

私でも力になれることが、必ずあると信じているからです。そのためには、今後も勉強も続けます。そして、ちゃんと自分の力で稼げるようになり、事務所を持ちたいです。

本当にお世話になり、ありがとうございました。ここまで来られたのも、お二方の力があったからだと思います。
そんなお二方と今後は同じステージに立てることがとても嬉しいです。開業して、維持していくには、今まで以上に大変で苦しいこともあると覚悟はしています。どうしようもないときもあるかも知れません。

そんな時、今味わっている晴れ渡った気持ちを思い出して、頑張っていきます。
今後もあたたかい眼差しで見守っていただけると嬉しいです。

 

長野県20代女性[受験回数4回]
H28年度180点で合格

行政書士を目指そうと思ったきっかけは「特上カバチ」というドラマでした。

そして、その当時税理士事務所で短期のアルバイトをしていたのですが、税務申告をしに来て下さる方々と相談しながら、実務をこなしていて思ったんです。

人の役に立てるって嬉しいな、どうせなら自分しかできない武器で戦ってみたい、と。

マニュアルを買ったきっかけですが、実は行政書士を目指したのは私が20歳の時でした。1回目はテキストだけ買って独学で、2回目、3回目は通信サイトで。3回目はもう何をやっていいかわからなくなっていました。

今までで一番頑張って、周りにも「今年を最後にする!」と断言してしまってからの不合格だったので、正直顔から火が出そうでした 。

もう諦めよう、そう思っていたのですが、パソコンを立ち上げてネットサーフィンをしていたら、坂庭先生がひょっこりでてきたのです。

たった数か月で合格した!そんな宣伝文句を引っ提げながら。3回も受験して駄目なのに、なんでこの人はたった数か月で受かったんだ・・・?それで、これで駄目ならと購入を決意しました。

なんでこんなに問題集を繰り返しやっても、合格できない?そもそも自分は何が分かっていないんだろう?・・・今年も無理かな・・・
↑↑↑
買う前の心境でした。何をやればいいのか?どのような勉強が合格するのに必要か。それらが分かっていませんでした。

マニュアルを手にしたことで、「何をすれば受かるか」が明確になりました。

マニュアルを実践した手応えと成果ですが、少しきついけど効果は抜群!!そんな感じです。

合格した瞬間の感想は心臓ばっくばくでした。

このマニュアルは、何をすればいいか分かっていない人今年こそ合格したいのに・・・時間が無い・・・そんな方々にお勧めしたいです。

そしてなにより「実践」してくれる人に勧めたいです。このやり方に出逢えた私は、ラッキーでした。

そして、一人でも多くの人がこのマニュアルを実践してくれることを願ってやみません。

今後の夢や目標は「前進あるのみ!!絶対独立開業して成功させる!!」です。

去年の今頃、坂庭先生、石井先生に出会っていなかったら、この「合格」はありませんでした。

先生方に出会えて良かったです。そしてはがきを送ってくださった町田さん、綺麗な写真を有難うございました。あのはがきに何度も勇気をいただきました。

そして・・・坂庭先生、石井先生、開業後のアドバイスでも、またお世話になります。

 

兵庫県20代男性[受験回数2回]
H28年度190点で合格

私が行政書士を目指そうと思ったきっかけは、特上カバチという行政書士の漫画を見たことがきっかけでした。

それまでの私は法律家とは弁護士、検事、裁判管しか知っておらず行政書士に大変興味がわきました。

もちろん漫画と現実の業務は大きく異なりますが、予防法務の法律家として活躍されている先輩方を知り、ますます行政書士にあこがれて目指すようになりました。

マニュアルを買ったきっかけですが、私は今まで小中高校で勉強に力を入れたことがなく、初めての勉強は、恥ずかしながら挫折という結果に終わりました。周りからは(お前が行政書士とか、無理だろ)と笑われたりしました。

そんな中勉強法を色々調べているうちに、坂庭先生のマニュアルへたどり着き興味を持ったことがきっかけです。

マニュアルを買う前は、私が行政書士を目指すうえで最大の問題それは「勉強に大きな時間が用意できない」「勉強方法がわからない!」それと「学校入学受験と国家資格受験の勉強方法は全く違う!」この三つに非常に悩まされました。

さらにたちが悪いのはこの三つが重なると、それは不合格まっしぐらの勉強方法が完成するということです。

とりあえず学校でやってきた勉強方法で学習を開始すると、普段耳にしない法律用語、さらに条文や判例理解の多さとダブルの波が襲い掛かってきます。

取りあえず覚えようとしても困難を極め挫折の原因にもなっていまいた。

マニュアルを実践していく中で、まず感じたことは、今まで自分が知っている学習方法とは違うということです。

私が今まで知っている勉強方法は学校教育で教わってきたものです、それはおそらく皆さまのご存知の勉強方法です。

しかしマニュアルでは個人的な感想ではありますが、より自由度の高が勉強法だと感じました、それはマニュアルを実践してみるとわかると思います。

マニュアルを実践した手応えですが、不必要な学習方法を削り、より効果的な学習方法がよく考えられていましたので、実践からすぐにマニュアル勉強方法の効果が実感できました。

市販オリジナル問題集もスラスラとけるようになりましたし、勉強方法に関する悩みが消えて、学習効率がぐんと上がったことが嬉しかったです。

合格した瞬間は大変うれしかったです。妻にも電話して二人で喜びました。それと学生時代に特に勉強もしなかった私が行政書士に合格し母は私以上に喜び、証書のコピーを家に飾りたいと言われました。

あまり言葉で表現はできませんが、それほど嬉しかったです。

勉強にかける時間がなく、さらに方法がわからない方はもちろんですが、今まで学校の勉強方法しか知らない方にも勧めたいです。社会人で時間がないのに学校でやってきた勉強方法をやれば間違いなく不合格の通知をもらいます、

これを防ぐためにもマニュアルを手にすることをお勧めします。それに私みたいに途中挫折経験をしてほしくないと思います、テキストだけむなしく残ってしまうので。

今後は独立に向けて頑張りたいと思います。またほかの法律系資格にも興味がありますので、マニュアル方法を活用して挑戦してみたいとおもっています。
私的にはマニュアル方法はほかの資格でも通用すると思っていますので、多分、その他の人もそう思っていると思います。

裏メルマガ(購入者限定通信)を通して、サポートいただき有難うございます。あまり実践報告を送らずおそらく一番何もしていないような生徒だと思いますが、今回合格いたしました。

それと激励のお言葉も大変励みになりました、坂庭先生の「お前は今年も不合格!」は部屋に貼り毎日見て、頑張りました。個人的にはこの一言が合格に導いてくれたと思っています。

いかがでしたか?

このマニュアルを使って毎年多くの受験生が不合格から一転、合格を勝ち取っているのです。

ただし、勘違いして欲しくないのはマニュアルを購入すれば簡単に合格できるわけではなく、きちんとマニュアルを実践することで合格する実力を着実に付けることができるのです。

本気で合格したい熱い想いを持った受験生が〝正しい勉強法〟を行った結果、合格したのは言うまでもありません。

行政書士試験の合格率、難易度

ここでは、行政書士試験の実態を再度確認して頂きたいと思います。

敵を正確に知ることは、どんな試験でも絶対に必要です。「そんなの当然確認しているよ!」という受験生も再度、敵を確認することで得るものはあるはずです。

「行政書士試験」合格率一桁が物語る難関資格

行政書士試験合格率推移を見てみると

年度 受験者数 合格者数 合格率
H19年 65,157人 5,631人 8.64%
H20年 63,907人 4,133人 6.47%
H21年 67,348人 6,095人 9.05%
H22年 70,576人 4,662人 6.60%
H23年 66,297人 5,337人 8.05%
H24年 59,948人 5,508人 9.19%
H25年 55,436人 5,597人 10.10%
H26年 48,869人 4,043人 8.27%
H27年 44,366人 5,814人 13.10%
H28年 41,053人 4,048人 9.95%
H29年 40,449人 6,360人 15.7%

平成20年度で合格率6.47%、平成22年度で6.60%と10年間では過去最も難しい年度であったことが分かる。のきなみ一桁の合格率といった所です。

どの国家試験でも言えることですが、合格者を闇雲に増やしていくことは、資格取得者の権威や活動範囲を狭めることになります。

よって、ある程度の合格率の調整が行われていて表を見て頂ける分かりますが、合格率が上がっている次の年は合格率が下がっている現象が逆に下がった次の年は上がっている。

とは言え合格率からみると、そこまで難易度が高くないんのでは?と思われがちです。年々受験者数が少しつづ減ってはきていますが、実力者が年々行政書士試験に参入しており、難易度はむしろ上昇していると言っていいでしょう。

新司法試験、司法書士試験受験者が参入で難化傾向

行政書士試験はこれまで、書類を主に提出する業務が多い為「代書屋」さんと言われ、誰でも取得出来る資格だとされてきました。難易度も数か月の勉強で合格出来るレベルだと言われていました。

しかし、今では新司法試験や司法書士試験の受験者も唸らせる程に試験問題の難化傾向が留まることを知らない状況です。この傾向は行政書士にとっては良い流れであり、書士の権威も高まっていると言えるでしょう。

他、法曹界を目指す受験者が、ついでに取得する、あるいは、実力をつけるために行政書士試験を受験する人が年々増えてきています。新司や司法書士を目指している受験者の参入が難化の原因だとも言われていますが、それだけ魅力的な資格になっていることには変わりありません。

行政書士のやりがい

行政書士は「街の法律家」として、法律相談や許認可の書類作成など分野も広く、雇われるよりも自分で事業を始めたい、独立したいという人にはもっとこいの国家資格です。

行政書士の扱える業務は数千から数万種類以上あり、まだまだ未開拓の業務もたくさんあります。はじめは基本的な業務を始めることになり、収入も安定せず不安になることもあるかもしれませんが、これほど大きな可能性のある資格は他にありません。

何と言っても、依頼者から「ありがとう」と感謝の言葉を貰う時が一番嬉しいし、やりがいを感じる瞬間でもあります。資格取得は簡単ではありませんが、必ず正しいやり方をすれば誰でも取得出来ます。頑張って資格取得を目指してください。

行政書士試験の概要

試験日 11月第2日曜日
受験資格 特に制限はなく、誰でも受験することが出来る
試験内容 試験は、筆記試験によって実施。出題形式は

  1. 「行政書士の業務に関し必要な法令等」は択一式及び記述式
  2. 「行政書士の業務に関連する一般知識等」は択一式。※記述式は、40字程度で記述するものが出題。
試験科目
  1. <行政書士の業務に関し必要な法令等(出題数46題憲法)>
    行政法(行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法及び地方自治法が中心)、民法、商法及び基礎法学の中からそれぞれ出題し、法令については、4月1日現在施行されている法令に関して出題。
  2. <行政書士の業務に関連する一般知識等(出題数14題)>
    政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解
合格基準 行政書士の業務に関し必要な法令等科目の得点が、満点の50パーセント以上。
行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、満点の40パーセント以上。
>試験全体の得点が、満点の60パーセント以上。
受験料 7,000円
合格発表 1月31日

行政書士試験の受験申込方法は郵送かインターネット

受験申込方法は2通り

当たり前のことですが、行政書士試験に合格するには受験の申込をして試験を受けなければいけません。

時々聞く話ですが、受験勉強を一生懸命していて受験の申込を忘れている人がいます。受験の申込は絶対に忘れないように期限もしっかりと確認するようにしてください。

受験の申込は2通りあります。

  1. 郵送による受験申込
  2. インターネットによる受験申込

郵送による申込の期限は7月30日~8月31日までで当日消印有効です。

インターネットによる申込期限は7月30日午前9時から8月28日午後5時までです。

もしインターネットの申込に間に合わない場合は郵送による受験申込に直ぐに切り替えていきましょう。

また、受験願書と試験案内のパンフレットの配布も受験申込期間とほぼ同じで、郵送による取り寄せも出来ます。

インターネットによる申込が楽

受験申込は郵送よりもインターネットで申し込んだ方が断然楽です。

その理由は、受験票の顔写真をわざわざ写真屋さんや写真BOXで撮る必要がないからです。

私は自分の顔写真をスマホで自撮りし受験票に張り付けてインターネットで受験申込をしましたよ。

行政書士試験を受験する理由

行政書士試験を受験する理由は人それぞれ様々です。

  • 法律の知識を付けたい
  • 他資格のステップアップの為
  • 企業の総務で活かしたい
  • 法律家を目指す

一つ言えることは、遊び半分、中途半端な知識では行政書士試験では全く歯が立たないという事です。

行政書士試験は昔のように楽に合格出来る試験ではなくなりました。本気で対策を練り、実力を付けない限り合格はあり得ません。

ある新司法試験受験者の方が言われていました。「こんなに行政書士試験って難しいの?もっと簡単だと思っていたけど難問、良問揃いだし来年も受けるよ…

その新司法試験受験者は、なんと行政書士試験に残念ながら不合格となってしまったのです。それだけ難易度も上昇している行政書士試験です。

行政書士試験合格基準

一般知識で足切り

行政書士試験では一般知識において4割以下の得点で足切りとなります。具体的には14問出題中6問以上正解しなければ足切りです。

公式には公開されていませんが、行政書士試験を統括している試験センターは、まず初めに一般知識の点数を採点し、最初の足切り、門前払いしています。

どんなに法令問題で高得点を取ろうが、一般知識で足切りになるケースは意外に多いことを認識してください。対策が取り辛い一般知識ですが、絶対に侮れない分野なのです。

択一問題で6割以上の得点が必須

さらに、法令でも6割以上の得点をしていなければ足切りです。

法令問題には、筆記試験も含まれていますが、択一式、選択式問題で5割の得点であれば足切りです。不確定要素がない選択式で選別するのは他の各種試験でも同様です。

一般知識、法令択一問題で足切りにならなければ、法令記述式問題の採点が初めてここでされることになります。記述式をどんなに頑張っても、その前に足切りされてしまえば何の意味もありません。記述式を採点されないまま毎年散っていく受験生が多くいます。

なお例年、問題の難易度や合格率を加味して記述試験問題において補正的措置、得点の調整がなされています。これはどんな国家試験においても同じことが言えます。

行政書士試験の合格基準は、一般知識科目の得点が24点以上(得点率40%以上)かつ、試験全体の得点が180点以上(得点率60%以上)。

行政書士試験の配点と科目別出題傾向

行政書士試験の主要科目は「行政法」と「民法」です。試験の配点と科目別の得点分布は以下の通りです。

科目 配点
(計300点)
割合
行政法 112点 37.3%
民法 76点 25.3%
一般知識 56点 18.7%

実に60%以上は行政法と民法からの出題となっています。行政法と民法を制するものは行政書士試験を制すると言ってもいいでしょう。この主要2科目をどれだけ極めるかが試験突破の鍵になります。

行政書士試験を受験するにあたって、まずはこの2科目を勉強しなければいけません。行政法、及び民法では択一式問題に加え、記述式も出題されます。それだけ重要な科目だと分かります。

逆に言うと、この2つの法律で得点出来なければ不合格です。難問が出題されることもありますが、まずは基本を押さえる姿勢であたってください。基礎が曖昧なままだと、直前期で苦労することになります。

『独学で絶対、行政書士試験合格』予備校、通信講座は必要ない!?

予備校に通えば確実に合格出来るの?

法律系資格を取得する場合、やっぱり専門学校予備校に通う方が合格出来るんじゃないかって多くの人が考えます。果たしてどうなのでしょうか。

予備校に通って勉強するメリットは何と言ってもスケジュール管理がされていることです。予備校を信じて計画された通りに勉強すれば知らず知らずのうちに合格する実力をつけることも出来ます。

しかし、知られざる真実は、予備校に通っていても行政書士試験に合格出来るのは一部の人間だけです。ほとんどは不合格という現実を受け入れなければいけないのです。

予備校の広告には合格率〇〇%といううたい文句がありますが、違和感を感じたことはありませんか?果たしてこれは本当の合格率なのだろうかと…。

あなたが思っているように、これはごく一部の良いデータのみを集計した合格率です。実際の試験合格率を見れば違和感ありありですよね。

予備校には勉強の励みになるライバルたちがたくさんいます。やる気が起きない時でもライバルを見ると、やってやるってなるものです。

だからと言って…合格の保証はありません…。そうなんですよね。予備校に行ったからって合格を約束されている訳ではないです。それが国家資格の厳しいところですね。

通信講座は受けた方がいいの?

予備校に行かずとも、通信講座を受けた方がいいんじゃないかって思われる人もいるかもしれません。通信講座といっても様々です。

通信講座の良いところは、分からない所は予備校同様に質問出来るところです。大学や、専門学校で法律を専攻していた人ならまだしも、法律の初心者が法律を勉強するわけですから、どうしても分からない所が出てきます。その時に質問出来るのって大変便利です。

でもよく考えてみてください。初めての分野を勉強する時って絶対に分からない所が出てくるわけです。社会に出ても同じことです。生涯勉強していかなければいけません。

そう考えると、独学は自分にとってとてもプラスになることが実は多いのです。

独学で行政書士試験の勉強って無理?

自分で考てチョイスしたテキスト、問題集、過去問で勉強して合格出来るのが理想の形です。行政書士試験では全くの法律初心者が独学で勉強して合格するパターンって意外に多いものです。

独学のデメリットは、自分で勉強時間も休憩時間も管理しなければいけないところです。あとは、分からない所が出る度に、自分で調べなければいけません。

独学のメリットは、他に干渉されることもなく自分のスタイルで勉強出来るところです。そう考えると独学も悪くはないですよね。

ただ、不安要素はあります。自分の実力が分かりづらい、勉強をさぼってしまう、合格出来るかめちゃめちゃ不安…。でもこのような不安は予備校に通っていても同じです。共通の悩みは全ての受験生が背負っている宿命だと言えます。

  • 独学のデメリットスケジュール管理が難しく進捗状況が分かり辛い
  • 独学のメリット他に干渉されることなく自分のペースで勉強できる

完全独学で一発合格を目指せる!

行政書士試験は難易度も高く、合格するには何年かかるんだろうっと途方に暮れることもあるかもしれませんが、絶対に一発で合格を目指してください。どんな資格や試験もそうですが、一発で合格する意気込みがなければ合格なんてありえません。何年経っても合格出来ません。

とは言え、独学だとまずはネットや雑誌で試験の情報を得て勉強を始めていくことになります。これは納得できるまで数週間がかりで情報収集してください。

そして、勉強を始めるには良いテキスト、良い問題集を決め、購入して勉強を始めていきますが、初心者であればどのテキスト、問題集を使えばいいか分からないことと思います。

参考になればとテキスト過去問問題集予想問題集その他参考本をランキング形式でまとめています。参考までにご活用ください。

行政書士試験のテキスト、問題集を買う時の注意点

テキスト、問題集の初版は危険!?

テキストや問題集を買う時には私は必ず初版なのか第2版以降なのかチェックしていきます。

新しく出たテキストなどは初版であることがほとんどです。売れている書籍程、第2版、第3版と出版数が増えていきます。

ここで注意したいのが、なるべく初版ものを買わないことです。

なぜかというと、初版は誤字、脱字が修正されていないことがあります。第2版以降で修正、訂正をしていることが多く、なるべく私は情報が正確なものを購入する努力をしていました。

当然のことですが、売れていないテキスト、問題集は初版だけで絶版になることも予想されます。売れているものをいかに活用するかが重要なことなのです。

参考にしてみてください。

カード決済が非常に便利でポイントも貯まってお得

実際に本屋さんで手に取って購入するのもいいですが、今はレビュー等である程度中身のチェックもできます。ネットで購入するならカード決済がお得で非常に便利です。

クレジットカードを使えば瞬時に決済でき、しかも後払いです。手持ちはあまり考える必要がないためストレスもフリーです。おまけにポイントが貯まり、それを貯めて新しい問題集を買うことも出来ます。

中でも楽天カードは、クレジット審査が迅速で、自宅に届いた時に身分証明書を見せるだけでカード発行が可能です。1枚だけでもクレジットカードが欲しいという方、クレジットヒストリーを作りたい方にもおすすめですよ。

行政書士試験の独学者おすすめ教材

ここで紹介するものはネットでの口コミでも非常に評判の良い、実際に使ってみても良かったものばかりです。ネットで調べてみれば分かりますが、どれも高評価のものなので安心して購入されてもいいと自負しています。

テキスト、問題集を購入した瞬間から合格への一歩が始まるんですよ。いやぁ~身が引き締まりますね。

行政書士試験テキスト(法律系)ランキング

第1位
出る順行政書士合格基本書

出る順行政書士合格基本書(2019年版) [ 東京リーガルマインドLEC総合研究所行政 ]

価格:3,240円
(2019/4/18 04:24時点)

第2位
行政書士の教科書

2019年度版 みんなが欲しかった!行政書士の教科書 [ TAC株式会社(行政書士講座) ]

価格:3,240円
(2019/4/18 03:28時点)

第3位
うかる!行政書士総合テキスト

うかる! 行政書士 総合テキスト 2019年度版 [ 伊藤塾 ]

価格:3,240円
(2019/4/18 03:32時点)

行政書士試験過去問、問題集ランキング

第1位
出る順行政書士過去問題集
法令編/一般知識編(ウォーク問)

出る順行政書士ウォーク問過去問題集(1 2019年版) 法令編 (出る順行政書士シリーズ) [ 東京リーガルマインドLEC総合研究所行政 ]

価格:2,700円
(2019/4/18 03:33時点)

出る順行政書士ウォーク問過去問題集(2 2019年版) 一般知識編 (出る順行政書士シリーズ) [ 東京リーガルマインドLEC総合研究所行政 ]

価格:1,620円
(2019/4/18 03:34時点)

第2位
合格革命行政書士肢別過去問集

2019年度版 合格革命 行政書士 肢別過去問集 [ 行政書士試験研究会 ]

価格:4,104円
(2019/4/18 03:52時点)

第3位
行政書士年度別過去問

行政書士年度別過去問(平成26~30年度) [ 伊藤塾 ]

価格:2,808円
(2019/4/18 03:35時点)

行政書士試験予想問題集ランキング

第1位
元試験委員が監修!
行政書士法改正と完全予想模試

行政書士2018年法改正と完全予想模試 元試験委員が監修! [ 織田博子 ]

価格:1,512円
(2019/4/18 03:37時点)


※毎年4月後半に発売予定

第2位
出る順行政書士直前予想模試

【新品】【本】出る順行政書士直前予想模試 2018年度版 東京リーガルマインドLEC総合研究所行政書士試験部/編著

価格:1,620円
(2019/4/18 03:39時点)

第3位
うかる!行政書士直前模試

うかる! 行政書士 直前模試 2019年度版 [ 伊藤塾 ]

価格:1,512円
(2019/4/18 05:21時点)

行政書士試験記述式問題集ランキング

第1位
出る順行政書士40字記述式
多肢選択式問題集

出る順行政書士40字記述式・多肢選択式問題集(2019年版) (出る順行政書士シリーズ) [ 嶋崎英昭 ]

価格:1,620円
(2019/4/18 03:47時点)

第2位
元試験委員が監修!
行政書士40字記述式
過去問+予想問題集

行政書士40字記述式過去問+予想問題集(’18年版) [ 織田博子 ]

価格:1,620円
(2019/4/18 03:43時点)

第3位
ケータイ行政書士40字記述

ケータイ行政書士 40字記述 2018 過去問から予想問まで [ 水田 嘉美 ]

価格:972円
(2019/4/18 03:48時点)

行政書士試験副読本ランキング

第1位
伊藤真試験対策講座 憲法

憲法第3版 (伊藤真試験対策講座) [ 伊藤真 ]

価格:4,536円
(2019/4/18 03:49時点)

第2位
行政法(櫻井敬子)

行政法第5版 [ 櫻井敬子 ]

価格:3,564円
(2019/4/18 03:50時点)

第3位
よくわかる民法

国家試験受験のためのよくわかる民法第8版 [ 神余博史 ]

価格:3,240円
(2019/4/18 03:50時点)

行政書士試験の勉強法

合格に必要な勉強時間

行政書士に合格しようと思えば「1,000時間の勉強時間」は確保したいところです。

法律の知識がある、法学部卒の人ではそれ以下でも十分合格できますが、法律に初めて触れる初心者であれば、早めの対策、勉強時間の確保も大切です。

忙しいサラリーマンでは1日の勉強時間はせいぜい3時間が限界かもしれません。毎日無理なく継続していくことが合格への近道です。

不合格になる要因

予備校、もしくは通信講座を受け、勉強時間も十分確保して頑張ったが…しかし不合格になってしまった…。本当に悲しいことですね。

不合格になる要因は様々ですが、一番の原因は「間違った勉強法」をしていることです。人それぞれ、勉強のやり方も違うとは言われていますが、合格者には共通の勉強のやり方が存在します。

まずは不合格になった自分の勉強の方法を振り返ることから始めていってください。反省しない人間は、同じ過ちを繰り返すものです。

勉強法を見直す

そして、過去の勉強法を反省したら、いよいよ勉強方法を見直していきます。

ここで大事になってくるのが、合格までのスケジュール作成です。9月までに過去問をやって、10月から模試をやっていこう等の計画です。

具体的な計画は勉強への迷いを打ち消してくれるものです。人生も同じことが言えます。スケジュールに具体的な行動を落とし込んでいけば、夢は現実になるものです。

行政書士試験日程、合格発表日

行政書士試験の日程は毎年11月第二日曜日です。合格発表は1月後半です。

合格までの一年間、半年、三か月、一か月というのはあっと言う間に過ぎていきます。ぜひ悔いのないようにしていきましょう。

大切な受験申込期間ですが、8月上旬から9月上旬くらいです。詳しくは必ず一般財団法人行政書士試験研究センターHPでご確認ください。

行政書士試験の合格者が使っている教材

合格者の属性

合格者の属性は様々です。

学生、サラリーマン、OL、主婦、10代、20代…80代まで全国各地に行政書士受験生がいます。

行政書士試験には受験要件がない為、誰でも受験出来るところに人気があります。子供から大人まで幅広い受験生が毎年試験を受けています。

中には合格していても毎年受験している人もいます。いわゆる行政書士試験ファンです。

法令は改正されながら運営されていきます。現職の行政書士の方はもちろん、法律に携わる人は常に変化する法律を学ぶ必要があるのです。

今の勉強法に不安を感じていませんか?

勉強をしていると不安になることがあります。「果たしてこの勉強法を続けていて本当に合格出来るのだろうか…」と。

合格出来るかどうかは別にしても、実力が付いているのだろうか、他の受験生はどんな勉強をしているのだろうか。悩みは尽きません。

私も行政書士試験を受験するにあたり、勉強法には大変苦しみました。他の受験生よりも勉強法を調べる時間は誰にも負けないと自負しています(笑)。

色んな勉強法がありますが、間違った勉強法をすれば、どんなに時間を費やしたとしても本試験で得点を重ねることが出来ないということです。

行政書士試験は選択肢を適当に選んで合格出来るほど安易な試験ではありません。努力を積み重ね、そしてその中でも上手く知識を積み上げてきた人だけが合格を勝ち取ることが出来る試験です。

本気で行政書士試験に合格したいですか?

行政書士試験に合格するか、不合格になるのかは「勉強法」次第です。

勉強法を誤れば、行政書士試験で合格することはまずないと思ってください。

多くの受験生が毎年不合格で肩を落としています。

どんなに自分が描いた法律家を目指していたとしても、試験に通らなければ何も始まりません。

良いと言われている、ありとあらゆるテキスト、参考書、問題集、過去問をかき集めて必死に勉強しても多くの受験生が毎年散っていきます。

どんなに評判の良い予備校、通信講座を受講しても、大半の人は不合格になっていきます。

なぜなら今やっている間違った勉強法では「試験に通用する本当の実力」を付けることが出来ないからです。

行政書士試験に不合格になり悔しい気持ちはありますか?

本気で合格を勝ち取る方法を知りたいとは思いませんか?

本気で合格したいなら、行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法が強力に合格をアシストしてくれます。

行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法の解説

現役の行政書士【石井浩一】【坂庭勉】お二人の先生が考案した行政書士試験に合格するための勉強法マニュアルです。

実際にこのマニュアルを使ってこれまでの勉強法を一新することで多くの受験生が合格点をたたき出しています。

ラクラク勉強法の特徴

この行政書士試験に合格するための勉強法マニュアルのスゴイところは、何といっても「驚異の合格率」です。

ラクラク勉強法を購入した実に92%の人が購入した年に行政書士試験に合格しているのです。

これってスゴイことですよね。それだけ合格に直結する勉強法だと言えます。

その合格率はどこから生み出されるのかと言うと、充実したサポート体制があるからに他なりません。

数々のサポート、特典がこの勉強法には付いているので、行政書士試験の勉強が始めての人でも難なく合格レベルに達するようになります。

ラクラク勉強法の特典

このマニュアルには多くの特典やサポートが付いています。だから高い合格率を維持続けているのは納得できます。

ここでは特典の一部を紹介していきます。

【初回無料メールサポート】オリジナル勉強法がもらえる

これまで自分が使ってきたテキストや問題集、そして勉強法が正しいのか、それとも間違っているものなのか不合格者なら誰でも気になるところです。

今現在の自分の勉強法を診断してもらえて、的確なアドバイスまでもらうことが出来る「初回無料メールサポート」が付いています。

自分だけのオリジナル勉強法は他では絶対に手に入らない、世界でたった一つのものです。

このアドバイスが合格への士気をいっきに高めてくれます。ここまでサポートしてもらえる何て思っていない人がほとんどだと思います。私も最初は適当なものだと予想していましたが、本当に考えて作成されていることに感動しました。

毎月MP3音声によるモチベーションアップ

受験勉強は孤独との闘いですが、メルマガなどで届く講師の声が試験へのモチベーションアップにつながります。

先生の生の声を聴いているだけでヤル気がみなぎってくると評判の良い特典です。

自分は一人じゃないんだって思わせてくれる点で、ありそうで無かった音声による色んなアドバイスは保存しておいてあとで聞くのもいいですよ。

解法テクニック集がもらえる

市販されている、予備校で出回っているような、ありふれた解法テクニックとは違い、出題者の意図を読んだ本当に使えるテクニック集も特典になっています。

本試験でも絶対に役立つものなので、これが手に入るだけでもとても満足できます。

開業コンサルティング6時間付き

行政書士試験に合格すれば、行政書士として実務を始めることが出来るようになります。

しかし、いきなり行政書士として働くといっても何をすればいいのか、本当に食べていけるのか、誰でも不安になるものです。

それを払拭するのが開業コンサルティングです。購入者だけの最高の特典ですね。

このコンサルだけでも通常は1時間数十万円します。開業しようと考えている人にとっては貴重な体験になるのは間違いありませんね。

この行政書士試験に147日で合格するラクラク勉強法の価格は34,560円(税込)です。

予備校に通えば40万、50万くらいはどうしても必要になります。それに比べかなりお得ですよね。

個別指導の特典付与の都合上、突然販売が一時的に中止になる可能性もあります。思い立った時が始め時です。

ただし、マニュアルを購入したら最後まで諦めずに実践していってください

このマニュアルの価格が例え1円だっとしても、途中でやらなくなってしまえば無駄なお金でしかありません。

実践していけば合格は射程圏内に見えるはずです。

ぜひなりたい自分の夢を現実にしてくださいね。

公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓

-試験対策

Copyright© お悩み解決モンくまnets , 2019 All Rights Reserved.