生活

『失敗しないインプラント良い歯医者さん選び』口コミだけじゃわからない!

投稿日:

歯医者さんの数は増える一方

歯医者さんの数とコンビニの数を比較

長い目で見ると悪い歯医者さんというのは消えてなくなっていくと言われています。

歯医者さんの数は今やコンビニの数を凌ぐ勢いです。コンビニが約50,000件以上に対して歯医者さんの数は、70,000件近くあります。

全国にとてつもなく増えていっている歯医者さんですが、これだけの規模になれば一般的に言われる「良い歯医者さん」と「悪い歯医者さん」というのが出てくるのは当然の結果です。

歯医者さん選びは難しい

出来れば評判の良い歯医者さんで治療したいと思いますよね。そんな歯医者さん選びですが、とても難しいという意見が多数あります。

ネットで歯医者さんの口コミを検索したところで、中々口コミをピンポイントで探すのは困難です。それもそのはず、歯医者さんの数が多いから全てを網羅する口コミなんてみつかるはずはありません。

でも一生ものの自分の歯を守るためには歯医者さん選びはとても大切なのことです。たかが歯と思われる方もいますが、歯で人生を棒に振るってしまう人さえいるのです。本当はとても怖いものなのです。

まずは「悪い歯医者さん」と「良い歯医者さん」の特徴を抑えていきましょう。全ての歯医者さんを調べるのは不可能です。基本的な特徴を知っていれば失敗しない歯医者さん選びが出来ますよ。

悪い歯医者さんの特徴

歯を抜きたがる(抜歯したがる)

やたらめったら「抜歯する」歯科医は絶対に避けてください。悪いことは言いません。すぐに歯医者さんを変えてください。

歯医者によっては、行った当日にすぐに抜歯するところもありますが、拒絶してください。

抜歯するのは何の為なのか?

高額なインプラント治療をして儲ける為に他なりません。

高いインプラントを勧めてくる

悪い歯医者さんの特徴が顕著に見られるのが「インプラントのゴリ押し」です。

あとで詳しく解説しますが、インプラント治療は歯医者さんにとっては儲かる治療です。お金儲けだけに走る歯医者さんは撲滅してもらいたいですね。

治療の説明がない、不親切

「インフォームドコンセント」をご存知ですか?医師から十分な説明を受けた上での自らが同意することを言います。

この説明がなされないのが悪い歯医者さんの特徴の一つです。説明があればそんな治療しなかったのにと裁判沙汰になるケースが増えてきています。しかし、実際に医療裁判は個人が負けることが多いです。証拠不十分で敗訴になることがほとんどです。

おおごとになる前に、自分で自分の身を守る必要があるのです。

良い歯医者さんの特徴

患者に寄り添う歯医者さん

良い歯医者の特徴は何と言っても「患者さんに寄り添う」姿勢のある歯医者さんです。

歯の治療は当然ですが、患者の生活スタイルや、考え方など全てに寄り添うことで「最適な治療」が始めて行われていきます。

ただ歯の治療だけすればいい時代はとっくの昔に終わっていることを認識していきましょう。

治療の説明が丁寧

インフォームドコンセントがしっかりと行われているのが良い歯医者さんです。

患者が納得するまで何度でも説明をしてくれる、そんな歯医者さんがベストですね。分からないこと、疑問に思ったこと、不安を感じていること、全てが対象です。

今はネットで調べれば簡単な治療内容も出てきます。でも、それだけじゃないプラスαの生の声が患者は知りたいのです。

抜歯しない治療

歯の治療の今の主流は「抜歯しない治療」です。

歯を出来る限り残していくことが歯医者さんの腕の見せ所です。私も最初は歯医者さん選びに苦戦していました。

簡単に良い歯医者であるか見分けるのが「抜歯しない治療」を理念として掲げているか、実践しているかというのはとても大切な要因となります。

インプラントのメリット、デメリット

インプラント治療の概要


インプラントは歯を失った人が受ける最高の治療です。入れ歯や差し歯、ブリッジとは違い、自分の歯で噛んでいる実感がわくのがインプラントです。

治療1 悪くなった歯を抜く。あるいは、抜けている箇所を診断する。
治療2 歯がない所にネジ(フィクスチャー)を埋め込む。(骨に埋め込む)
治療3 フィクスチャーが固定するまで待つ。
治療4 ネジの上に人口の歯(アバットメント)を取り付ける。

歯を失った人にとっては最高の治療法なのですがその分、歯科医の高い技術が求められる治療です。手術といってもいいくらいです。

簡単に表でインプラントの手術を説明していきます。手術時間は場所にもよりますが、1本あたり10分から30分くらいで終わります。

手術1 歯に多めの麻酔をする。(親知らずを抜く時と同じくらいの寮です。)
手術2 患部をメスで骨が見えるところまで切る。
手術3 専用ドリルでネジの穴を開ける。
手術4 ネジを取り付け終了。

インプラント治療の費用

インプラント治療ではネジ(フィクスチャー)と人口の歯とで費用がある程度決まっています。人口の歯は見た目の良いセラミックにするなど、自然な色で丈夫な歯にすればするほど高くなります。

安価な白い歯もありますが、色がすぐにくすんだり、強度的に弱かったりするため、何度も変えなければいけないこともあり、最初っから良いものを取り付けた方がかえって安くつくこともあります。

ネジ 10万~30万
人口の歯 5~20万
合計金額 15~50万

インプラントのメリット、成功

インプラントのメリットは自分の歯としての見た目や噛み心地を手に入れることが出来ることです。

これはただ単に心地いいだけに留まらず、しっかりと噛むことで脳は活性化してくるため、高齢者のインプラント治療が年々増加傾向にあります。

本物により近い第二の歯を手に入れるならインプラント以外に選択肢はありません。

インプラントのデメリット、失敗

インプラントにはメリットも多くありますが、逆にデメリットもあります。

まず、治療費が高いということです。基本は保険適用外です。それにより、歯医者さんによって料金設定がまちまちになります。

そして、次にインプラントは手術と同様、失敗がありえます。技量の低い歯科医が施行すれば失敗する確率も上がります。

普通に失敗しただけなら、もう一回埋め直せばいいのですが、時には麻痺などの後遺症が出ることもあり、慎重にならなければいけません。

インプラント治療では「良い歯医者さん選び」が最も大切です。患者と歯科医の信頼関係が築けたとき、最高のインプラント治療が出来るのです。

-生活

Copyright© お悩み解決モンくまnets , 2018 All Rights Reserved.