生活

【初心者でも安心】おすすめの出張パソコン修理業者

投稿日:

悪質なパソコン修理業者が横行中

激安を売りにしている業者は怪しい⁉︎

パソコン修理業者は大手から小規模、そして個人まで様々な形態を擁して存在しますが、悪質なパソコン業者はホームページ等で過大な広告を出していることが多く一見するとまともな業者に見えてしまいます。

出来るだけ安くパソコンを修理したいと思っている人を「激安」の文言で釣っていくのです。悪質修理業者は最初の見積り額を安くし誘い込み、最終的にはありもしない不具合をでっち上げ料金を上乗せしていきます。

パソコンを依頼者から送ってもらい修理する形態を取っている業者には悪質な業者が多いと言われています。料金体系も曖昧な部分が多く、あとでいくらでも上乗せできるように持っていきます。

依頼者がパソコンを送った後に高額な見積りを提示してくるため質が悪いやっかいものです。当然修理はキャンセルするのですが、キャンセル時も高額なキャンセル料を吹っかけてきます。

全ての業者が悪質とは言いませんが、この手のトラブルが今急増しています。

特定の新品パソコンの執拗なセールス

悪質業者の中には、高額な見積り額を敢えて提示して、「新品のパソコン」を買わせようとする業者もいます。初めから新品パソコンを買わせるのが目的なのです。

でも依頼者の目的は、今まで愛着を持って使っていたパソコンを修理してもらうことです。新品を買うことは簡単ですが、出来る限り安く修理してまた使いたいと思っているのです。

確かにパソコンの価値は半年や1年経過しただけでも価値は下がっていきます。高い修理費を払ってまで従来の型のパソコンを使い続ける意味はあまりないとも言えます。

ただ、出来る限り使ってあげたいと思うのも愛着があるからです。物を大切にする人ほど修理して使いたいと思うものです。

悪質業者は依頼者のそんな想いをも踏みにじり執拗なパソコンのセールスをしてきます。怒りを通り越して笑いさえ出てきちゃいますね。

パソコンは個人情報の宝庫

パソコンを自分以外の他人に修理を依頼することに抵抗がある人もいますよね。「パソコンには沢山のパーソナルデータが入っている」からこそ修理依頼はどうしても慎重になってしまいます。

大事なパスワードを始め、人には知られたくない個人情報がいっぱい詰まってるのがパソコンです。個人を理解したければパソコンを見れと言われるくらいに大切なデータがぎっしりです。

とても怖いことですが、実はパソコンの個人情報を抜き出すパソコン修理業者が増えています。ハッキングの知識がなくても堂々とデータを盗むことが出来るため、被害は年々増加傾向にあります。

個人情報を見られたくない人はパスワードは必ず自分で押し、目の前で修理してもらうスタンスが大事です。他人にむやみやたらとパスは教えないことです。

良心的なパソコン修理業者の特徴

パソコン初心者が良い修理業者を見つけるのはとても難しいことですが、良心的なパソコン修理業者には共通した特徴があります。

❶詳細な見積りと事案毎の明瞭会計

見積り額と実際の料金にほとんど差がないのが優良な業者の特徴の一つです。

多くのパソコン修理実績があり、事案毎の料金がある程度決まっている業者というのは概算の見積り額であってもきちんとした根拠を示してくれて、明瞭会計です。

あまり修理事案がない業者では明瞭会計は不可能です。「料金の上限を示してくれる」業者こそが優良な業者の証なのです。

❷的確な診断と確かな技術

パソコンを修理するのはロボットではなく、人間です。パソコンの不具合を誤って診断してしまうことも時としてあり得ます。

しかし、経験豊富な確かな技術者が診断すれば誤った診断をする確率は限りなくゼロに近づいていきます。

さらに、大手のパソコン修理業者であれば、社内研修も充実しているばかりか、経験のない事案に対しても素早く情報を交換することで解決案は容易に手にすることも出来ます。

決して個人で修理している人が悪いとは言いませんが、修理できる技術には限界が必ず出てくるものです。

❸料金外での親身な対応

パソコン修理では修理時間で料金が決まることもあります。データの復旧など時間給で計算されるケースもあります。

でもそこは人間です。時間外でも親身に対応してくれる人もいてもいいじゃないですか。良い人だと思われれば結果的に何度も依頼してもらえるんですから。

人間味のある修理業者と出会えることが一番ですね。

パソコン修理の基本料金とは?

パソコン修理見積りは1社か2社が限界⁉︎その訳とは?

見積りを取るのは今や常識だけど…

パソコンに限らず何かを業者さんにお願いする時には少しでも安い所にお願いしたいと思うのは消費者として当然の行動です。

各社に見積りを依頼して最も安い所にお願いすることでボッタクリをされるリスクも回避することも出来ます。

例えば近々、引っ越しを考えている人であれば、有名な大手の引越し業者を数十件比較することで最も安く引越しすることが出来ます。より多くの引越し業者に一括で見積りを依頼出来るサイトもあるくらいです。

自分で使わなくなったブランド品や車を売る時の査定も同じことが言えます。少しでも高く査定してくれた所に売るのは売り手として当然の心理です。

これらの見積り額や査定額というのは、目に見える物や想定可能な物だからこそ直ぐに金額が算定されていきます。

パソコン修理には基本料金が必ず発生する

すぐに見積もりが出る属性と比べ、精密機器であるパソコンは、専門家が直接確認し時には分解までして詳しく調べる必要が絶対に場合あります。外見だけでは判断しづらく、どうしても時間を要してしまいます。

確かに概算の見積り額を出すことは可能ですが、結果的に金額が高額になれば多くの人は修理を躊躇してしまいます。そうなると業者側としては無駄な時間でしかなく、一銭の得にもなりません。

そこで考えられたのが「基本料金」の概念です。

通常、パソコンの修理金額を見積りしてもらう際には、この基本料金が必ず発生します。

基本料金の内訳は、「出張料金(預かり料金)」+「診断料金」です。

パソコンのトラブルは自宅やオフィスで多くは起きます。ノートパソコンであれば業者に持ち込んで修理をしてもらうことも出来ますが、デスクトップ型のパソコンでは簡単には持ち込めません。また移動することで破損する危険もあります。

そこで業者に出張してもらいその場で不具合の診断や修理を行ってもらうのです。

自宅や会社に赴いてもらうことで発生するのが「出張料金」です。業者に持ち込む場合も保管料金として料金が発生します。

さらに、パソコン修理業者は何が原因でパソコンに不具合が生じてしまったのかを総合的かつ的確に診断していきます。時にはパソコン本体を分解しながら診断していきます。これが「診断料金」です。

業者によっても違ってきますが、おおむね出張料と診断料で5,000円から10,000円くらいは見積りを取るだけでかかってきます。

見積りを1件、2件、3件…と多く取れば取るほど無駄な出費がかさんでいき、新品を買った方が良かってことにもなり兼ねません。多く見積もっても2件くらいが限界です。

パソコン初心者は見積りは無料だと思っている人も多く、最初に見積りにお金がかかると分かると、多くのケースでは見積りを出してもらった業者に修理をそのままの流れで依頼することになります。

つまり、「見積りを出してもらう=修理を依頼する」と思って、初めから慎重に業者を選ぶ必要があるということです。

メーカー修理は高くて手間がかかる

パソコンの保証はあまり意味がない

新品のパソコンを購入すると2〜3年間はメーカーによる保証期間が付与されます。購入時に保証書は大切に保管しておくのですが、いざ故障してメーカーに確認すると、保証期間が切れていることがしばしばあります。

メーカーは通常、新品のパソコン部品を最大で4年くらいしか製造していません。すると、購入してから年月が経過すればするほどメーカーが対応してくれなくなってしまいます。

また、保証書を見ると、無償で修理をしてくれる範囲も狭く、多くの場合有料で修理をお願いすることになります。「但し書き」ってやつです。

家電製品全般に言えることですが、例え保証期間内であっても修理をするにはお金が発生すると思って間違いありません。実はあまり意味のない保証書だと認識しておく必要はあります。

メーカー修理は大切なデータが消える恐れがある

メーカーに修理をお願いするデメリットの一つが、一般的なパソコン修理業者よりも料金的に高いことが挙げられます。

しかも、自分でパソコンのデータをバックアップしていなければデータが全て消えてしまうこともあります。

データが消えてしまうことに関してはメーカーは一切の責任を負いません。

それに対してパソコン修理業者は極力データを残そうと頑張ってくれます。消えては困る大事な想い出の写真や仕事のデータなどを復元することが出来るのもパソコン修理業者が選ばれる理由です。

初心者にオススメの出張パソコン修理業者

口コミ、評判の良い、実際に使ってみて良かった修理業者

良い業者と悪い業者の違いは何?

あくどい修理業者の噂はたちまちネットを通じて拡散されるもので、その逆もしかりです。口コミの良い修理業者を使いたいと誰もが思っていますが、その評判の元になるのはやはり「人間」です。

良い人に当たれば「良い修理業者」。悪い人に当たれば「悪い修理業者」ということになります。

つまり、人間味があり、高いパソコンの知識、技術を持っているスタッフが多くいる業者がオススメの業者ということになります。

使って良かったパソコン修理業者

これまでパソコンのトラブル時に数十件の業者を使ってきた私が感じたことは、悪い業者は必ずいるということです。

ここでは会社名は伏せますが、有名なパソコン修理業者の中には超ぼったくり業者が混在しています。そのような業者をみなさんが使わないことを願うばかりです…。

とは言ってもパソコン初心者では、沢山の業者から良い業者を選ぶことは難しいと思うので、私が依頼して良かった修理業者さんをお伝えします。口コミ、評判も非常に良いところです。

ズバリ、ドクター・ホームネットさんです。

出張修理依頼をしたのですが、とても親身になって対応してくれました。ど素人の私にも分かるように一から説明してくれました。

NHKでも紹介されたパソコン修理業者さんなので、まず間違いなく良心的な修理業者さんですよ。

どのスタッフも対応がいいのですが、さらに業者さんとの信頼関係を築く上で大切なことがあります。それは自分にぴったりの担当者を見つけることです。

良い関係性の担当者がいれば、色々教えてくれたり自分にプラスになることばかりです。

ぜひ最高のパソコン修理業者、担当者を見つけて快適なパソコンライフをおくってくださいね!

-生活

Copyright© お悩み解決モンくまnets , 2018 All Rights Reserved.