エンタメ

【参院選/当選確実⁉】元貴乃花親方(貴乃花 光司)こそ孤高の政治家

更新日:

日に日に元貴乃花親方の参院選への出馬を望む声が高まってきている。

2018年…平成の大横綱貴乃花さんは相撲業界から去ってしまうという誰もが予想していなかった事態が起きてしまった。

全てを失った貴乃花さんの次に向かうステージとは?

元貴乃花親方に自民党は参院選出馬要請か!?

元貴乃花親方のこれまで歴史(概説)

貴乃花は誰もが認める平成の大横綱

現役時代の貴乃花さんの相撲に虜になった方も多いのではないでしょうか。

貴乃花さんの本名は花田光司(はなだこうじ 愛称:みっちゃん)。若干19歳で当時の横綱、千代の富士を破るなど最年少記録更新、数々の名勝負、「平成の大横綱」は今も多くの人の記憶に残っています。

現役を引退し親方に、そして相撲協会の理事にまで上り詰めた貴乃花さんですが、ここで大きな転機を迎えることになるのです。

父親(花田満)の死後、自分を取り巻く環境は一変し周囲の人間関係も上手くいかなくなってしまいます。決して器用とは言えない貴乃花さんは、相撲業界でも孤立してしまうことになるのです。

相撲協会理事落選、貴乃花部屋閉鎖、自分が一番好きだった相撲との別れが訪れることになるとは…。

若貴ブームの裏に親子、兄弟の確執

現役時代には兄の若乃花 (本名 花田虎上 はなだまさる)と二人で相撲業界を盛り上げ空前絶後の「若貴フィーバー」を巻き起こした。

しかし、親、兄弟は絶縁関係にまで発展してしまうことになるのです。その背景には兄弟の父親が違うことにあると言われています。

一説によると、お兄ちゃんも弟の貴乃花さんも、女優の藤田紀子さんから生まれたのは間違いないのだが、父親が違うという。

よく見ると兄弟の顔が似ていないですよね。お兄ちゃんは父親似、弟はもう故人となりましたが、輪〇さん似。そういうことだったんですね。そういうことも含めての確執だと分かります。

50万票は軽く獲得できる貴乃花さんの人気っぷり

後ろ盾も好きな相撲も全てを捨ててしまった貴乃花さんですが、自民党員が熱い視線を送っているというのです。

次の参院選選挙の目玉にすると言われている貴乃花さんの出馬。永田町に出向いて馳浩(はせ ひろし)議員と面会していることもあり、安倍首相からの要請があったと言われています。

馳議員との面会後、囲み取材に対して貴乃花さんは終始和やかに応えていました。

以前からお世話になっていたので、引退しましたというご報告で来ました。大変だったねとねぎらって頂いた。

政界転身への質問が相次ぐと
今日は本当に先生に引退の報告で来させていただきましたので。次に何の仕事をするかとか、まだ余裕がなくて

これから何をやるかも決まっていません。引退したばかりで、これから自由にできたらいいなと思っているところです。

とても意味深な発言ですね。まだ時間があることから、出馬が濃厚だと言われています。

これまでの有名人の参院選出馬の得票数

参院選と言えば、タレント有名人を擁立することが恒例になっています。それだけ得票が期待できるからなのです。

得票数を多く獲得した政党はそれだけ比例での当選者が増えていきます。

参院選は各都道府県の区域を選挙区の単位とした「選挙区選挙」と、全国を単位とした「比例代表選挙」によって決まります。有名タレントが得票数を多く取れば取るほど、名簿下位の人たちも当選しやすくなるのです。

これまでの有名タレント候補の得票数を見ていくことにする。直近で参院選比例区の有名人の得票数は、今井絵理子31万9000票、橋本聖子27万9000票、谷亮子35万2000票、アントニオ猪木35万6000票でした。

今井絵理子 31万9000票
橋本聖子 27万9000票
谷亮子 35万2000票
アントニオ猪木 35万6000票
花田光司 ???万????票

これだけ政党にとっては旨味とも言えるタレント票は、のどから手が出るほど欲しいと思うのも当然のことです。ゆえに、タレント政治家への批判もありますが、最終的にどんな思いで政治家になるのか、本気で国民のために頑張ろうと思っているのかにかかっています。

そもそも、タレント政治家だと罵られるのなんて本人が望んでいるはずもありません。甘い汁のためじゃなく、自分のブランドのために頑張って欲しいものです。

貴乃花さんが議員になったら困る人がいる!?

貴乃花さんが出馬すれば間違いなく「当選確実」だと言われています。

しかし、出馬されると困る人たちもいるのは事実で、相撲協会、八角理事寄りの党員です。自民党内でも貴乃花さんの出馬を懸念している動きもあります。

「国会議員になって相撲協会を変えてやるんだ!(そんなことは貴乃花さんは言いませんが…)」なんてことになったら、とても気まずい関係になっちゃいますからね。

でも、敵のいない世界なんて絶対にありません。自分の目指すべき道を邁進するのみです。

貴乃花光司さんが政治家に向いている理由

貴乃花さんはこのままでは終わらない人

小さな頃から相撲一筋で突き進んでいった貴乃花さん。周りから見れば相撲しか知らない、世間知らずだと言われることもあります。

でも、周りが思っている以上に自分のことを理解しているのは貴乃花さん本人です。まるで頑固道を通しているように見えますが、冷静に、客観的に自分のことを分析しているはずです。

じゃなきゃ、勝負の世界であれだけ活躍することなんて絶対に不可能です。

かつて、現役時代に怪我で苦しんだけど優勝した武蔵丸戦。当時の首相、小泉純一郎さんは「痛みに耐えてよく頑張った!感動した!!おめでとう!!!」という名言を残しましたが、それだけ凄い人なのです。

このままで終わらない、終わらせてはいけない逸材なのです。

貴乃花さんは政治家向き

貴乃花さんは果たして政治家に向いているのでしょうか。

私は貴乃花さんこそが、孤高の政治家になるべき人だと考えています。

 ✔ 自分の信念を曲げない

 ✔ 強い精神力を持つ

 ✔ 正義を貫き通す

政治家はとても孤独な職業です。華やかな一面はありますが、ある日を境に奈落の底に突き落とされることもしばしばあります。

かつての内閣総理大臣の小泉純一郎さんが言われていました。「失うことを恐れてはしがらみから抜けられない。しかし捨て身で臨めば何でもできる。

失うことを恐れず行動できる人間は、それ以上の恩恵を授かることが出来るってことです。貴乃花さんと被るところがありますね。

安定的な相撲業界の道を捨ててまで貫き通したい強い想いがあったんです。人は楽な方向へ流されがちですが、貴乃花さんは茨の道だと分かっていても果敢に進んでいくような人です。

貴乃花さんに一度は政治家になってもらいたいと思っている人も多いんじゃないでしょうか。私もその一人です。

このままで終わらない貴乃花さんの今後の活躍に期待したいと思います。

2019年の参院選までまだ時間はあります。ゆっくりと休んで決断してくれたら嬉しいなぁ。

-エンタメ

Copyright© お悩み解決モンくまnets , 2018 All Rights Reserved.