健康&美容

「トゥルースリーパーホオンテック掛け布団」の性能や口コミ、評判。

更新日:

寒~い冬を快適に眠るには、暖かい掛け布団は必需品ですよね?

布団は高級なものになるほど値段が高くなったりするので、買い替えるのはちょっと…。その気持ちよく分かります。

そんな人におすすめなのがトゥルースリーパーでお馴染みのショップジャパンが販売しているお手頃な掛け布団トゥルースリーパーホオンテックです。

トゥルースリーパーのホオンテック掛け布団

暖かくない掛け布団を使っていると、毛布や布団を何枚も重ねないといけませんね。

でも、ホオンテック掛け布団は、これ一枚でどんなに寒くても温めてくれるのです。

ホオンテックの特徴にズームしてみました。

特殊素材がカラダを温める

ホオンテックには特殊素材の「ハイパー保温ボール」が使用されています。

ハイパー保温ボールとは、アイダーダックから採られた羽毛を元に作られた特殊な素材で、特許も取得している優れものです。

しかも、この素材は、無数のエアポケットに暖かい空気をたっぷり貯めてくれるので、自然の羽毛をも超える暖かさを実現してくれます。羽毛の約3倍の暖かさです。

そして、この布団には「温熱キープ構造」が取られているので、よくある布団の縫い目から暖かい空気が逃げ出すこともなく、暖かさをキープしてくれ、朝まで快適な睡眠が出来るのです。

冷え性の人にも効果を発揮

身体は足先から冷えることもあり、冷え性の人は睡眠前に靴下を履いて寝ますよね?

でも、ホオンテックなら、足先が冷たくなるようなことがなく、靴下を履く手間も必要ありません。

本当に冷え性の人は、厳重な装備で寝ることになります。

何枚も上着を重ねて、靴下も二重にすることだってあります。見た目はまるで雪男のようです(笑)。

その上に更に、布団を重ね、暖房まで付けて寝ていきます。それでも寒いと感じてしまいます…。

でも、ホオンテックならこれ一枚で手間をかけることなく、朝までグッスリ快適に眠ることが出来るので、冷え性の人や積雪地方の人には超おすすめですよ。

氷点下の実証実験

ホオンテックの実力を検証するために、氷点下での実験が行われています。

冷凍庫のような寒い場所でも、十分に身体を温めてくれることが分かりました。

こんなに温めてくれる布団は、ホオンテック以外にありません。

寒くなると、睡眠時に風邪を引いてしまうこともよくあることです。

とても辛い体調でも休めないのが仕事です。学校やアルバイトなら休めても正社員なら休めないのが現状ですよね。

そんな人にはぜひ使ってもらいです。

ホオンテックの口コミや評判と良い点

ホオンテックの良い評判は瞬く間に拡がっています。

特に冷え性や高齢者には人気があり、最強の寒波が到来してもホオンテックがあれば何の問題もありませんね。

ホオンテックの悪いクチコミ、良いクチコミ

ホオンテックはあまり悪いクチコミは見られません。

敢えて言うなら、夏場は熱くて使えないってくらいです(笑)。

その分、寒い時期はホオンテックの実力を思う存分発揮してくれるので、多くの人が使っています。

悪い評判、レビュー

とても暖かくて重宝していますが、寒い時期にしか熱すぎて使えません。
羽毛布団よりも少し重い気がします。もっと軽ければ最高なんですけどね。

良い評判、レビュー

羽毛布団よりも寝心地が良く、高級品並みの布団で気に入って使ってます。
今まで寝るとき靴下を履かないと冷え冷えでしたが、ホオンテックなら履かなくても温まるのがいい。
以前つかっていた布団は重くて寒かったけど、この掛け布団は軽くて暖かいから家族みんなでつかってます。最高!
マイナス10度の環境で使用する動画を見て半信半疑で注文し妻に小言を言われたが、いざ、使用してみると軽さと温かさがバツグンであり夫婦共々使用してますが二人とも満足してます。

ホオンテックは経済的、しかも身体への負担が少ない

寒い時期はエアコンの暖房や電気カーペットなどの使用で、電気代が跳ね上がっていきます。

ただ、暖房器具を使わない選択肢はないんですよね。

寝る時くらいは暖房を使いたくない人には、ホオンテックが重宝されています。電気代節約の切り札ですね。

冬の暖房代を節約

冬は電気代が1年間で最も高くなる時期です。

1世帯(2人)あたりの冬の平均的な電気代は14,000円前後で、ワット数で言うと、560kWにもなります。

暖房費で一番高いのがエアコンです。

エアコンをつけっぱなしにする家庭も多いと思いますが、寝る時にエアコンを切ってホオンテックを使うだけで、かなりの電気代節約になります。

ぜひ実践してみてくださいね。

丸洗いが出来る掛け布団

実は、ホオンテックは丸洗いが出来るんです。

布団は通常、クリーニングに出すのが一般的ですが、ホオンテックは丸洗いが出来てとっても経済的です。

クリーニング代って意外に高いし、お店に持っていく手間もかかるんですよね。

そして、丸洗いすることで、カビや匂いが取れてとても衛生的です。

突然の泊りの来客があっても、直ぐに自分で洗濯することが出来るので、丸洗いが出来るのってとても助かります。

布団一枚で寒くないから身体の負担が少ない

ホオンテックの良い点は電気代がかからないことだけじゃないんです。

ホオンテックは1枚で暖房器具がいらないくらいに暖かく睡眠を取ることができます。

そして、掛け布団はこのホオンテック1枚で済むので身体への負担が軽減されるのです。

寒くなると布団や毛布を重ねることで、身体にかかる重量はどんどん増していき、寝ている時に負担となってのしかかってくるのです。

そうなると、重いものは無意識に跳ねのけてしまい、寒さで何度も目が覚めてしまい熟睡できない原因にもつながります。

また、跳ねのけることで、風邪の引いてしまう確率もあがります。悪いことばかりです。

でもホオンテックなら一枚分の重量(2~3㎏)だけなので、朝まで目が覚めず、身体への負担はありません。

※ホオンテックはショップジャパンで購入出来ます

ホオンテックのサイズ

ホオンテックには2つのサイズが用意されています。
どちらにするか迷ったら、ダブルサイズがおすすめですよ。大は小を兼ねると言いますからね。

  • シングルロング(幅150㎝×長さ210㎝)
  • ダブルダブルロング(190㎝×長さ210㎝)

ベッドがシングルサイズならシングルロングで十分ですが、ダブルサイズ以上のベッドや布団を敷いて寝ているなら、ダブルロングサイズがいいです。

ホオンテックの最安値はショップジャパンでした。

ホオンテックを販売している通販サイトを比較すると、どこも価格はほぼ変わらない状況です。

そうなると、セット価格や、もう一品付いてくるショップジャパン公式サイトが一番安いことが分かります。

ホオンテック単品価格(低反発枕と洗濯ネット付き)
24,800円(税抜)
送料無料

そして、「2個セット」や「専用カバー付きセット」で購入すれば更に値引き率も上がりお得です。

まとめ

寒がりの人にとっては、寒い時期は本当に辛いものですね。

暖かい高級な掛け布団は1枚あたり3万円から10万円以上と非常に高く、一般庶民は手が出ません…。

そんな人は「トゥルースリーパー ホオンテック」をぜひお試しみてください。

ホオンテックは「羽毛の3倍の暖かさ」「軽くて身体への負担を軽減してくれる」「羽毛布団よりも安い」「丸洗い出来る」のが特徴です。

一人で使うのもよし、家族で使うのもよし、大切な人へのプレゼントにもよし、そんな掛け布団は寒い時期の必需品ですね。

寒くなると暖かい布団がとても恋しくなります早く家に帰りたい…そんな季節です。

ちなみに私も使ってますが、風邪をひかなくなりました。

風邪対策は「お茶のうがい」と、「ホオンテック」で間違いありませんよ。

ホオンテック掛け布団の公式サイト

【トゥルースリーパープレミアム、プレミアケアを最安値で買う裏技】口コミ、評価、効果!!

トゥルースリーパーを格安、最安値で購入したいと思いませんか? 良い商品を格安で購入できるのって最高に幸せな気持ちになりますよね(^^) ここではトゥルースリーパーをいかに格安、最安値で購入するかを徹底 ...

続きを見る

-健康&美容

Copyright© お悩み解決モンくまnets , 2019 All Rights Reserved.