生活

ポケトーク(AI通訳機)があれば韓国旅行で韓国語を話す必要は一切ありません♪

投稿日:

近くてお手軽な海外旅行と言えば、お隣の国「韓国」ですよね。

政治経済では両国にはいろいろありますが、それでも韓国旅行はとても人気があります。

韓国に行って「美味しい食事とショッピングを楽しみたい♪」と思っている人も多いのではないでしょうか。

ただ、日本から近いとは言え、言葉の壁があるのは確かです。英語は分かっても韓国語は分からないという人も多いです。

「旅行には行きたいけど、まずは韓国語を勉強してから…」そう考える人も中にはいます。

韓国では日本語、英語は通じるの?

日本と韓国(朝鮮)の歴史的な背景から日本語を話す年配の人は当然います。若い人でも今の日本に魅力を感じて日本語を勉強している人もたくさんいます。

さらに、韓国は最近では英語教育に力を入れていて、日本人よりも韓国人の方がTOEICの平均点は上に位置しています。

そう考えると韓国では日本語も英語も通じるように思われる人もいるかと思います。

ホテルや観光地では日本語、英語が話せる人が常駐していて、特に首都のソウルでは顕著です。

しかし、それ以外の所ではやはり中心は韓国語で、英語は片言で日本語しか話せない日本人は普通の会話すらまともに出来ないのが現実なのです。

でも、今の時代そこまで心配する必要はありません。韓国語が分からなくたって翻訳機さえあれば何も恐れることはないのです。

最近ではスマホの翻訳アプリを使っている人も多いと思いますが、アプリではどうしても正確な翻訳が難しく間違った表現になって通じないことも出てきます。

そんな人に最適なのがPOCKETALK(ポケトーク)です。

アプリの翻訳機をも超える次世代の通訳機に今注目が集まっています!

ポケトーク(POCKETALK)の優れた音声翻訳

語学力が無くてもポケトーク1つあれば世界中の人とコミュニケーションをとることが出来るのです。

ポケトークは軽量でコンパクトだけど、その機能は人の知能を遥かに超える音声翻訳機で、まるで通訳の人がそばにいるような存在なんですよね。

ポケトークとはどんな翻訳機?

ポケトークは日本語から他国語に瞬時に変換してくれる夢のような通訳機です。

日本語を吹き込むと、予め設定した言語に翻訳してくれて音声が流れる仕組みになっています。

また、逆に日本語以外の言語を日本語に翻訳し日本語の音声がながれるので、コミュニケーションツールとしてはとても優れています。

簡単な会話はもちろん、長文にも高い精度で対応してくれるので従来のスマホなどの翻訳機に満足できない人にもおすすめです。

ポケトークは何か国語に対応しているの?

ポケトークの対応言語は74にも及び、方言にも対応しているという優れものです。

英語、中国語、韓国語、ロシア語、フランス語、タイ語、ベトナム語など世界中のほとんどの言語を網羅しているので、どこに行っても言葉の壁で困惑することはなくなります。

「英語なら何とかなるけど他の言語はさっぱり分からない…」そんな人でもポケトークがあれば大丈夫です。

確かに、世界共通言語の英語を片言でもしゃべれたら何とかなることも多いです。

ただ、英語を全ての人が話せるとは限りませんよね。年配の人であればあるほど話せないのは日本人を考えても容易に想像がつきますよね。

ポケトークの連続使用可能な時間

ポケトークは連続待機時間は約240時間、連続翻訳時間は7時間とかなりバッテリーの持ちが良いことが分かります。

充電時間は約130分と少し長い気はしますが、寝て起きてから充電してもその日使う分くらいの十分な充電は可能ですね。

バッテリーの持ちは感覚的にはスマホの2倍くらいはあるので、普通に1日使えます。

ポケトーク(POCKETALK)は2種類のプランで価格が異なる

ポケトークには2つのプランが用意されていて、それによって価格も変わってきます。

一つはWi-Fi環境や自分でSIMを調達して使用する人用のプラン、そしてもう一つは専用SIMが搭載されたプランです。

専用のSIMなしプランでも使い方によっては全く不自由をしないのですが、どうせ購入するなら専用のSIMありプランがおすすめです。

SIMなしポケトークプランに向いている人

専用のSIMなしプランだと基本的にWi-Fiが使える環境でしか使用することが出来ません。

ある一定の施設で使用する人(例えば自分のお店で海外の人との会話に使うなど。)に向いているプランです。

SIMなしだと¥24,880(税別)です。

SIMを自分で調達してポケトークに搭載させることも可能となっていますが、その場合、公式のサポートは対象外となります。

SIMありポケトークプランがおすすめな理由

専用のSIMが搭載されたプランでは、ほぼ全世界でWi-Fi設定をしなくても使うことが出来ます。

Wi-Fiの設定を場所を変えるたびに行うのは非常に面倒ですね。

専用のSIMありプランの価格は¥29,880(税別)です。

面倒なWi-Fi設定のことや公式のサポートが付くことを考えると、5,000円の価格差があってもやっぱりSIMありプランの方が断然お得です。

ポケトークのワイド保証

ポケトークには購入後1年以内の故障が発生した場合、無償で修理や交換をしてもらえます。

ただし、正常なご使用状態で故障した場合のみの保証です。

本体が普通に使ってて故障するのは、そもそも製造者の責任に帰するところなのであまり意味のない保証だと言えます。

それだけでは不安な人は、「ワイド延長保証(税別2,980円)」を付けることをおすすめします。

通常の保証では購入後1年間の保証ですが、プラス2年間の保証が付き(※上限2回までの修理、交換)、落下や水没でも保証の対象になります。

スマホのことを考えればわかりますが、壊れる原因はほとんど落下や水没なので付けてて損はありません。

しかし、保証を付けても何度も修理、交換が出来るわけじゃないので、出来る限りポケトークのケースなどで保護してあげてください。

公式サイトで付属品が購入できるので少なくとも保護ケースだけでもプラスで購入することをおすすめします。

まとめ

韓国語を話せなくても韓国旅行を200%楽しめる時代になりました。

AI(人工知能)の発達により、優れた翻訳機が販売されるようになったからです。ひと昔前では考えられなかった技術です。

その技術が詰まった翻訳機がポケトークなのです。

これ一つあれば韓国語で悩む必要はなく、むしろ従来よりもコミュニケーションが取れて、より韓国のことが好きになるはずです。

ぜひPOCKETALK(ポケトーク)で充実した韓国旅行を満喫してくださいね!

↓↓ 公式サイトはこちら ↓↓

-生活

Copyright© お悩み解決モンくまnets , 2019 All Rights Reserved.