生活

N国党の立花孝志が日本の既得権益をぶっ壊す日は近いのか?ついにホリエモン参戦!

投稿日:

N国党または、N国民党とは、「NHKから国民を守る党」の略でNHK改革を掲げるワンイシューの政党です。

その党首が立花孝志(たちばな たかし)さんですが、未だかつてこれほどまでに全てをさらけ出す政治家はいたでしょうか?政党交付金など党のお金の流れを包み隠さず公開する政治家はいたでしょうか?歴史的に見ても稀なケースですね。

確かにこれまで、既得権益に立ち向かう政治家はいました。ただ…強い圧力により潰されてきました。簡単に歴史を変えることなど出来ないのです。

そんなN国党と立花孝志について紹介していきます。国会ユーチューバーがNHKをぶっこわ~す(`・ω・´)b

N国党とは?簡潔に紹介

2019年参議院議員選挙で念願の1議席を獲得した「NHKから国民を守る党」、通称、N国党ですが、党名からも分かるようにNHKから執拗な嫌がらせや取り立てをされている国民を守る党です。

NHKと受信契約を締結し、受信料を支払うのは当然の義務とされています。

しかしよく考えてみると、受信契約をしている人もいれば契約していない人もいますよね。そこには契約しなくてもNHK放送を見ることが出来る仕組みが存在します。

「NHKを見たくもない人からも受信料を取るのはおかしくないか?」と考える人も絶対にいるはずです。

その仕組み、おかしいよ!変えなよ!と言っているのがN国党なのです。

N国党のマニフェストはNHKのスクランブル放送化


党首の立花孝志さんはこのようにHPの挨拶文で言っています。

N国党はNHKが行っている戸別訪問は、勝手にNHKの電波を各世帯に送りつけて、NHKを見ていなくても集金する送りつけ商法です。 国民が「NHKは見ていないので、受信料は払いたくないです」と言っても、強引な集金行為により被害者が絶えません。この現状を改善すべく、党としてコールセンターを設置して、NHKの集金に関する苦情を受け付け、一件一件問題を解決しています。

NHKから国民を守る党は、NHK集金人のトラブルを解決するために、集金行為が必要ないNHKのスクランブル放送化の実現を公約として掲げています。

NHKのスクランブル放送化を実現するためには放送法を改正しなければなりません。放送法改正のためには、国会議員を数多く当選させる必要があり、この目的のため国政選挙にも取り組んでおります。

もし放送法改正により、NHKのスクランブル放送化が実現した曉には、党首立花孝志は、国会議員を辞めます。

引用:N国党HP

自宅にくるNHKの集金人って非常識な人も確かに多い気はします。委託契約している業者なのでしょうがない部分がありますが、契約を結ぶまで執拗に自宅に押し掛けられることを考えると恐怖すら感じるかもしれませんね。

そんな怖い経験をした人やNHKへの不信感を持った人の支持を受けているのがN国党なのです。

N国党のスクランブル化への道筋

N国党はNHKをぶっ壊すと謳ってはいますが、いきなりスクランブル化の実現は難しいようです。

党首の立花さんはどのような道筋を描いているのでしょうか。ユーチューブで公表しているものをまとめてみました。

  1. 放送法に時効の規定がないため、民法で定められている短期消滅時効の5年を放送法に直接書き込む
  2. ワンセグを持っている人へのNHK受信料を約1,300円を500円にする
  3. NHKのBS(衛星)放送のみスクランブル化する
  4. 地上波を含めたすべてのNHK放送をスクランブル化する

立花さんも言っていますが、1番、2番くらいまではいけても、3番、4番は議席数がないと無理だと言っています。党が拡大しなければ影響力も少なく何もできないと。

国会は多数決で議決される場です。議席数の少ない党が簡単にNHK改革を出来るはずもないですね。

N国党は頭がおかしい!?過激なパフォーマンスに怖いとの声も

過激なパフォーマンスに国民の中に拒否反応を起こしている人もいるようです。

  • 立花は頭がおかしい
  • ここまでくると恐怖すら感じる
  • ほんとに政治団体か?
  • NHK改革はやらないのか?

でもこのパフォーマンスにはちゃんとした意味があったのです。

何の目的でこのような行動をしているのでしょうか?

立花さんは超が付くほど真面目人間

ユーチューブで発言している立花さんを数回でも見た人なら分かると思いますが、馬鹿が付くほど真面目な人なんですよね。

だからこそ全てをさらけ出してくれます。

ユーチューブの収入、国会議員の収入、政党交付金の額、プライベートな私生活…なんでもユーチューブ上で公開してくれてます。

ここまで何でも話しをしてくれる人はいません!そんな人です(笑)

N国党を知ってもらう為の過激なパフォーマンス

立花さんの動画を見ると、「ちょっとそれやり過ぎなんじゃないか?」そう思うものも数々あります。

コメント欄が炎上することも、そして批判する人も出てきます。

でもそれは、立花さん曰く、N国党を知ってもらう為の手段の一つだと言うことでした。

注目してもらえばもらうほど、N国党が世間に知れ渡る良いきっかけになり、選挙での浮遊票獲得の可能性も出てきます。

さすがは一流ユーチューバーですね!営業方法が非常に巧みです。

ユーチューブ再生回数を増やし資金集め

彼はユーチューブで資金を集め、そして人を集め政治に乗り込んできた人です。

何だかんだ言っても、政治をするには資金が絶対に敵に必要ですね。

ユーチューブの再生回数を増やして、多額の資金を集める手法は誰にでもできるものではありません。

それなりのやり方をしなければ稼げるユーチューバーにはなれないのです。

ちなみに立花さんは、プライベートではあまりお金を使わないとのことでした。今は政治資金にほとんど費やしているのでしょう。

普段着は黒のTシャツしか持ってないと言っていました…。まぁ一番スーツが似合うんですけどね!

N国党の立花孝志さんの経歴

N国党の立花さんの経歴を追ってみました。

ユーチューバーから政治家になった異色の人です。というよりも、ユーチューブを上手く活用し有名になった人でもあります。

これまでどんな人生を歩まれたのでしょうか。

立花さんの出身地や出身校

立花さんの生年月日は1967年8月15日、出身地は大阪府泉大津市です。

関西弁を話されるので関西出身であるのは容易に想像できますね。

出身高校は、大阪府立 信太高校(しのだこうこう)です。偏差値で見ると40以下の高校です。

人を出身高校の偏差値だけで判断するのはナンセンスですが、高学歴のイメージがあった人も多いんじゃないでしょうか。

ちなみに高校を卒業してからはNHKに入社しています。

現在ではNHK職員になるにはおおかた大学卒業が要件になっていますが、当時は今とは状況が違っていたようです。

以前ユーチューブ動画で立花さんが話をされていましたが、あまり頭の良いイメージの無い高校だったため、担任が高卒枠を取ってきてくれたとのことでした。

NHKの内部告発をした立花さん

2005年、週刊文春においてNHKの不正経理を内部告発し、自身の不正経理で懲戒処分を受けNHKを退職されています。

その後はフリージャーナリストなどで活躍され、2009年に結成された渡辺喜美さん率いる国政政党「みんなの党」の選挙運動も手伝っています。

そこからの縁もあり、2019年には立花孝志さんと渡辺喜美さんは院内会派を結成しています。院内会派とは、議会内で活動を共にする複数の議員で結成される団体のことです。

立花孝志のこれまでの選挙活動、当落選まとめ

立花孝志さんの選挙活動を時系列でまとめてみました。

2013年6月 政治団体「NHKから国民を守る党」設立
2013年9月 大阪府摂津市議会議員選挙 落選
2014年2月 東京都町田市議会議員選挙 落選
2015年4月 千葉県船橋市議会議員選挙 当選
2016年7月 東京都知事選挙 落選
2017年1月 大阪府茨木市議会議員選挙 落選
2017年7月 東京都議会議員選挙 落選
2017年11月 東京都葛飾区議会議員選挙 当選
2019年5月 大阪府堺市長選挙 落選
2019年7月   参議院議員通常選挙 当選

NHK時代からパチンコで生計を立てていた、いわゆるパチプロもやっていたとのことで、異色感漂う経歴ですが、かなり苦労されていることが分かります。

ほとんどの場合、地方議員に当選したら安定した地位に埋もれてしまうのが常です。それを敢えて辞めてまで他の選挙に立候補し続けた理由は何だと思いますか?

団体の勢力を拡大させ最終目標であるNHKのスクランブル化にあります。

法律を作るのは立法府(国会)の仕事であり、それをやるには国会議員にならなければいけません。

そして、国会は多数決の原則があり、政党の国会議員を増やさなければ何の影響力もなくなります。

全ては国民の為に行動していることが分かる立花孝志さんの行動力には頭が上がりませんね。こんな国会議員見たことがありません。

N国党の立花孝志さんを支持する著名人、有名人

立花孝志という人間をあまり知らない人からすると、過激な言動で「ちょっと怖い」、「頭がおかしい」などと敬遠されがちですが、彼のことに一定の評価を与えている著名人も少なくはありません。

元政治家の橋下徹さん、メンタリストDaiGoさん、堀江貴文さん、三崎雄太さんなど有名で有能な方からも考え方に賛同するなどの意見が多く挙がっています。

確かに立花さんの話を聞いていると正論だと思うことが多々あり、上辺だけを取り作って生きてきた人には到底太刀打ちできないものを感じますね。

これまで彼の真面目で正義感溢れる性格が、NHKの内部告発やマツコデラックスさんへの襲撃などへ繋がっていたのではないかと推測されます。

衆院選で堀江貴文(ホリエモン)がN国党から立候補!

次の衆議院議員でNHKから国民を守る党の勢力が更に拡大することが予想されます。

その要因がホリエモンこと堀江貴文さんが時期衆院選にN国党の公認候補として選挙に出ると報じられています。

実際にユーチューブ上での立花さんと堀江さんの対談を見ると相思相愛なんだろうなぁと思わせるほど二人は息がぴったりですね。

少なくとも次の選挙では8議席は取れるのではないかと立花さんも言っていました。

果たして歴史を変えることは出来るのでしょうか?

既得権益をぶっ壊すことは出来るのでしょうか?

まとめ

立花孝志率いるNHKから国民を守る党は今後も政党の力を伸ばしていくことは間違いありませんね。

圧倒的な人気と実力を持つホリエモンが入党することで一気に無党派層が選挙に出向くことは他の政党にとっては脅威になり得ます。

やっぱり理不尽な世の中を変えて欲しいという思いは国民誰もが持っているものです。

これまで選挙に行ったことがない人もいるかもしれませんが、これを良い機会にして一票をぜひ投じてもらいたいと思います。

世の中を変えるのは政治家でもなく、最終的には我々国民なんですよね。

-生活

Copyright© お悩み解決モンくまnets , 2019 All Rights Reserved.