エンタメ

【笑っていいとも】終了がSMAP解散を加速させた⁉タモリは偉大な人だった⁉

更新日:

笑っていいともの歴史とタモリさんの魅力

笑っていいとも」が終了してから年月は経過しているのだが、今でもたまに観たくなるのは私だけでしょうか。

司会者の事情や番組視聴率上、打ち切りになることはありますが、普段何気なく見ていたお気に入りの番組が終了するのってホントに寂しくなりますね。

いいともオープニング曲「ウキウキWatching」で元気になれた

「いいとも」と言えば、オープニング曲の「ウキウキWatching」ですね!

この曲で元気をもらえた人も多く、タモリさんの少しハニカム笑顔が印象的でした。

お昼休みは ウキウキ watching あっちこっち そっちどっち いいとも
お昼休みは ウキウキ watching あっちこっち そっちどっち いいとも
How do you do? ごきげんいかが ごきげんななめは まっすぐに
How do you do? 頭につまった 昨日までの ガラクタを 処分 処分
すっきり ウキウキwatching
楽しませすぎたら ごめんなさい
時間どおりに Come with me
笑っていいとも ウキウキ watching
今日がだめでも いいトモロー きっと明日は いいトモロー
いいとも いいとも
いいトモロー♪

生放送「笑っていいとも」はギネス記録

1982年(昭和57年)から2014年(平成26年)までお昼の生放送『森田一義アワー 笑っていいとも!』を約31年間にもわたって森田一義(タモリ)は司会者として全うした。

これって普通の人では出来ないですよ。生放送ですよ生放送。月曜日から金曜日まで毎日、毎週、毎月、毎年。

タモリさんは、その間、突発的なことを除いてほとんど休んでいないというから驚きです。

  • ヨットの柱で額を怪我したとき
  • 船舶免許取得のとき
  • ゴルフのプレー中の事故のとき
  • 白内障の手術のとき

もちろん、夏休みや正月休暇で長期休暇を取ることもありましたが、プレッシャーのあるお昼の生放送をほとんど休まず30年以上も続けたことはギネス記録になったことからも、その凄さは証明されている。

普通に考えれば、風邪などの体調不良はあったはずですが、そんなことをも感じさせないトークでお茶の間を楽しませていたのです。タレントの鏡ですね!

タモリさんが多くの芸能人から慕われる理由

番組には多くの著名人が出演し番組を盛り上げていくのですが、タモリさんは好き嫌いを出すことなく、リアルな「友達の輪」を拡げていくことになるのです。

話す相手に合わせた喋りの展開など、まさに〝天才〟そのもの。

さらに、「怒らない」ことでも有名なタモさんですが、若手の出演者やアナウンサーが失敗した時でも、怒ることなく、しっかりとフォローしてあげていた点も人徳を感じます。

タモリさんは、自分はダメな人間だと思って生きてきた人です。自分をどうしようもない人間だと思ったときに力が湧いてくるともおっしゃっていました。

これだけ慕われる人は未だかつて見たことがありません。理想の上司像でもあるのだ。

SMAPは「いいとも」が生き甲斐だった

特にSMAPは結成当初から出演しており、「smap=いいとも」と言ってもいいほど「いいとも」と深い関わりがあった。

特にsmapメンバーの中でも特に、中居くん、草なぎくん、慎吾くんはタモリさんをとても慕っている。

それがよくわかるシーンがいいとも最終回にも見て取れます。

最終回は豪華ゲスト出演、盛大に番組は盛り上がりそしてファイナルの幕を閉じた。

ほんとに私も感動しました。それと同時にほんとに終わってしまうんだなって想いがこみ上げ力が抜ける感じに。

いわゆる「タモロス」ですね。。。

smapメンバーは一般人よりも更に深い哀しみに包まれたに違いありません。この後、解散するとは知らずに…。

「いいとも」終了が「スマップ解散」原因

smap5人の確執と緩衝材タモリ

元々、スマップメンバー間では確執があったと言われている。

キムタクと中居、慎吾と他4人。

5人のメンバーの緩衝材の役割になっていたのが、タモリさんだったのだ。タモリには色々な相談もしていたに違いありません。

それが番組終了を境に、タモリさんとの接触が少なくなり、5人の確執は徐々に拡がることになる。そして、約20年間放送された「スマップ×スマップ」は2016年に番組終了となった。

ビストロ最後のゲストはタモリさん

ビストロスマップ最後のゲストはタモリさんであった。

何とも言えない気持ちになりますよね。タモさんも、分かっていたんだろうね。解散することを。

番組で乾杯する時に、キムタクと慎吾くんが乾杯をしなかったのが話題にもなりました。

あくまで私の主観ですが、「笑っていいとも」が終了していなかったら「スマップ」の解散はなかったと思っています。

少なくとも解散する時期がもっと先になっていたのは間違いないでしょう。

仕事でも同じことですが、辞めたいと思っていても、何か一つ楽しいことや、仕事のやりがい、良い仲間がいるだけで仕事は続けられるものです。それと同じで、タモリさんがSMAP解散の防波堤の役割をしていたのです。

一つの時代が終わるってのは悲しいことですね。

「スマスマ」でのSMAP5人旅

番組「SMAP×SMAP」で一番面白かったのはやっぱり5人旅ですね。

最初はあまり乗る気ではなかったメンバー5人が、徐々に絆を深めていく感じがとても印象的でした。

仲居くんの号泣っぷり、キムタクのカッコよさ、剛くんの天然さ、五郎ちゃんのいい加減さ、慎吾ちゃんの冷静さ。色んな5人が見れて超満足した回でした。

見ているこっちも楽しい気分にさせられた5人旅…また次回、5人旅があると信じていただけにSMAP解散のショックの大きさは計り知れません。

解散してしまいましたが、あの時の気持ちはSMAPのメンバー5人はきっと大事にしているのだと思います。

いいとも感動のフィナーレで大感動

一番感動したのはいいとも最終回の「ありがとう」を熱唱し、タモさんを囲んだシーンです。

「ありがとう」に込められたSMAPのタモさんへの愛情がとても伝わり涙無しでは見られません。

ありがとう(なくさないで笑顔 忘れないで涙)
ありがとう(僕の大好きな言葉 僕の大切な人へ)
ありがとう(なくさないで笑顔)
ありがとう(忘れないで涙)
ありがとう(僕の大好きな言葉 僕の大切な人へ)


SMAP!Comeback!

-エンタメ

Copyright© お悩み解決モンくまnets , 2018 All Rights Reserved.