食品

【カフェイン中毒】エナジードリンク、レッドブルの飲み過ぎは危険信号‼

更新日:

レッドブルの効果、持続時間

ファイト一発でお馴染みのリポビタンDを始めとする栄養ドリンクを今や追い抜く勢いのドリンクと言えば、エナジードリンクです。若者を中心に愛され、支持されているエナジードリンク、とりわけレッドブルに注目していきたいと思います。これを見ればレッドブルが飲みたくなりますよまじです(笑)。全世界での売り上げ本数39億本以上という驚異の人気に迫ります。

仕事、勉強、スポーツに最高のパフォーマンスを発揮

私がエナジードリンクのレッドブルにハマるきっかけになったのが、職場で眠気覚ましにレッドブルを飲む同僚がいました。勧められ飲んでみたところ、急に体が軽くなり集中力が増してきたことを今でも覚えています。

仕事をしていると寝不足だったり、連続勤務で体が動かないことなんて日常茶飯事です。どうにかこの疲れを改善し、目の前の仕事をこなしたいと思いますよね。そんな時にエナジードリンクは欠かせないものです。仕事でのプレゼン、受験、資格取得などここぞという時に本当に最高のパフォーマンスを発揮したい時に強い味方になってくれるのがレッドブルなのです。

カフェインがもたらす3つの効果

レッドブルにはカフェインが含まれていますが、カフェインがもたらす恩恵が以下の3つです。

  1. 覚醒作用(集中力が増す)
  2. 脂肪分解(酵素でダイエット効果)
  3. 脳内物質ドーパミン放出(幸せな気分になる)

特に実感できるのが、覚醒作用です。眠気や体の疲れ、やる気が起きない時にレッドブルを飲むと覚醒し、これまでの自分とは全くの別人がいるのを確認できます(笑)。目覚めに最適と言われるものは他にもコーヒーなどもありますが、人によってコーヒーよりも強い覚醒を感じる人が多いです。

飲むタイミングと持続時間

飲むタイミング

レッドブルは様々な効果をもたらしてくれるのは分かるが、いつ飲めばいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。多くの人は辛さを感じた時にすぐに飲むのが一般的です。辛い時だからこそ早く改善したいと思うものです。

主観にはなりますが、おおよそ効果を感じてくる時間が「飲んで30分後」です。飲んだら直ぐに効いてくるのではなく、約30分後に実感してくるはずです。受験生であれば、試験開始の30分前に飲むことで、本番は超覚醒状態で試験に臨むことが出来ます。仕事で一番きついピーク前に飲むのもおすすめです。

持続時間

もう一つが効果の持続時間です。当然ですが人によりますが、おおよそ「5時間」は効果が継続してくれます。5時間と言えばとても長い時間です。仕事、試験などあらゆるシーンで使えるレッドブルってことです。

しかし、ここで気を付けないといけないのが、効果がなくなってきたからと言って、追加で飲むのはおすすめ出来ません。毎日のようにエナジードリンクを飲んでいると、効果が薄くなったり、時には副作用が出ることもあり得ます。次はレッドブルの副作用について言及していきます。

レッドブルの副作用、致死量

重篤な副作用

レッドブルを継続的に大量に摂取したり、短期間に過剰摂取したりすることで重篤な副作用が出てきてしまいます。主な症状としてめまい、心拍数の増加、興奮、不安、身体の震え、下痢、吐き気、不眠、高血圧などがあります。

これには個人差があります。体調に変化が現れたら直ぐに飲むのを止めてください。

1日の摂取限界値

カフェインの取り過ぎで死に至ったケースがあるのをご存知ですか?

レッドブルなどカフェインを多く含む飲料を摂取し過ぎると体に様々な副作用が生じ、最悪、死んでしまうこともあります。カフェインの致死量は1日、3本です。

レッドブル(カフェイン80mg)×3本=カフェイン240mg

3本以上飲むと死んでしまう可能性が急激に高まります。もちろんレッドブル以外のカフェインを含むドリンクを飲んでいれば、それ以下の本数でも危険です。とくに、急激摂取は非常に危険です。ゆっくりと摂取するよう心掛けてください。

さらに、レッドブルをお酒で割って飲むのが流行っています。アルコール中毒とカフェイン中毒のダブル中毒になる可能性も高くなります。恐ろし過ぎますね…。

国内初、カフェイン中毒死

「エナジードリンク」と呼ばれるカフェインを含む清涼飲料水を大量に飲んだ九州の男性が中毒死した問題で、福岡大(福岡市)は21日、解剖の結果、カフェインの血中濃度が致死量に達していたことが分かったと発表した。胃の中からカフェインの錠剤も見つかり、解剖した同大の久保真一教授(法医学)は記者会見で「短期間の大量摂取は危険だ」と注意を呼びかけた。

同大によると、男性は20代前半。ガソリンスタンドで深夜から早朝まで勤務し、眠気覚ましとして1年以上前からカフェイン150ミリグラム程度を含むエナジードリンクを飲んでいた。亡くなる約1週間前から家族に体調不良を訴え、吐くこともあった。昨年のある日、午前11時半ごろ大量に吐き、寝ていたが、午後4時ごろ家族によって意識を失った状態で見つかり、死亡が確認された。

解剖で男性の血液1ミリリットルから致死濃度(79〜567マイクログラム)に当たる182マイクログラムのカフェインを検出した。胃からもカフェイン錠剤の粉末が見つかり、中毒死と結論づけた。

血中濃度から推定される経口摂取による致死量は3000ミリグラム(3グラム)程度。血中濃度が半分に下がるのは3〜6時間後で、短期間に大量摂取すると頭痛やめまい、吐くなどの中毒症状が表れる。

厚生労働省によると、過去10年間にカフェイン中毒による死亡例はない。久保教授は「自分の知る限り国内初の死亡例。エナジードリンクを大量に飲んだり、カフェイン錠を併用したりすると、知らないうちに血中濃度が高くなり中毒になる可能性がある。アルコールと同時に摂取すると、カフェインを分解する能力が低下し危険だ。注意してほしい」と話した。(出典:毎日新聞2015年12月21日)

この男性はほんとに仕事を頑張っていたんだと思います。でも体がきつかったんですよね。過剰摂取って怖いですね。

カフェインに頼り過ぎずにやわたの「しじみの力」などで代用するって方法もあります。健康食品ってじわじわと効いてくるので速攻性はないですが、長期的に見ればありではあります。

栄養ドリンクとエナジードリンクの違い

栄養ドリンクとエナジードリンクの違いをみていきます。栄養ドリンクも手軽に飲む人多いですよね。

効果・効能表示

栄養ドリンクは医薬部外品、第3類医薬品、第2類医薬品です。分類が多岐に渡り難しく感じるかもしれませんが、要するに治験を通過し公的に認められたドリンクなのです。それゆえ販売する際に「効果、効能」を謳うことが出来ます。「滋養強壮、栄養補給」など謳われていますよね。

それに対してエナジードリンクはというと「清涼飲料」に属しているため、栄養ドリンクに定番のタウリンなどを入れることが出来ず、効果や効能も謳えないことになっています。清涼飲料水って子供が飲むイメージでおこちゃま感がハンパないですね(笑)。

治験を通過するかが鍵

公的に認められたものと、認められていないものの間には何があるのかご存知ですか?海外製品を日本に持ち込む際に治験をクリアーするのは難易度が高く、至難の業です。ぶっちゃけると、そこには多額の資金が必要になってくるわけです。資金不足で断念せざるを得ないのが実情となってます。

カフェイン含有量

エナジードリンクには栄養ドリンクに唯一勝るものがあります。それは「カフェインの含有量」です。カフェインといえば、とっさに思う浮かぶのがコーヒー、緑茶、紅茶、コーラなどがありますが、それらと同等、あるいはそれ以上のカフェイン量が含まれているのです。

カフェイン含有量はエナジードンリンクによってバラつきはありますが、日本で発売されているものは概ね80~100㎎のカフェインが含まれています。栄養ドリンクでは50㎎くらいしか含まれていないことを考えればほぼ倍以上ですね。

レッドブルはカフェイン含有量は1本辺り80㎎です。ミニ缶(185ml)もロング缶(250ml)も同じカフェイン含有量で、メーカー側の配慮でユーザーのニーズに応えてくれています。

カフェイン量ランキング

人気のドリンクでカフェイン量の多いランキングですが、意外にもレッドブルはカフェイン含有量が多過ぎることもなく、少なすぎることもないことが分かります。レッドブルには他にもアルギニンやビタミンB群などの様々な栄養素が含まれることでエナジードリンクとしての役割を担っているのです。

全体を見ると、やはり多くのカフェインを含む飲み物の代表はコーヒーですね。

Black無糖コーヒー 198mg/275ml
玉露 180mg/150ml
レインボーマウンテンブレンド 152mg/190ml
強強打破 150mg/50ml
眠眠打破 120mg/50ml
ワンダモーニングショット 114mg/190ml
メガシャキ 100mg/100ml
ボス無糖ブラック 92mg/185ml
レッドブル 80mg/250ml
午後の紅茶ミルクティー 80mg/500ml
ボス カフェオレ 74mg/185ml
午後の紅茶ストレート 70mg/500ml
リポビタンD 50mg/100ml
ユンケル 50mg/30ml
コーラ 50mg/500ml
緑茶 30mg/150ml

先ほどもお伝えしましたが、カフェインの過剰摂取は大変危険です。しかし、逆に適度な摂取で色んな恩恵を受けることが出来るのがレッドブルの魅力だと言えますね。

あの独特の香りと喉ごしが堪らないというレッドブルファンもいますね。夏はキンキンに冷やして飲むと最高の一杯になります。あぁ飲みたくなってきた…完全に中毒です(笑)。

-食品

Copyright© お悩み解決モンくまnets , 2018 All Rights Reserved.