生活

『絶対に朝起きれる方法』もう寝坊した、遅刻したとは言わせない対策(^^)

更新日:

人によっては遅刻してしまうからという理由で、寝ないで仕事に行く人も必ずいます。それだけ寝坊してしまう人は、寝ると起きれない恐怖が襲ってくるのです。

遅刻を繰り返してしまう人は、はっきり言って遅刻に対する的確な対策を取っていない人がほとんどで、そりゃあ遅刻するよねってことが多々あります。

朝起きれない人の特徴や遅刻のデメリット、そして絶対に朝起きれる方法をお伝えしていきます。

朝起きれない人の特徴

朝が弱い人っていますよねぇ(私もその一人なんですけどね…)、朝寝坊ばかりしてしまう人って必ずいます。

そういう人に限って、夕方近くになってくると元気になってくるものなんです。学校の授業やお仕事が終わりに近づくほどギラギラしています(笑)。

朝起きれない人にはどんな特徴があるのでしょうか。

目覚まし時計をセットしていても起きれない

誰でも一度は使ったことのある市販の簡易な目覚まし時計ですが、実際に効果を感じている人もいるはずです。

お仕事がお休みの日は除いて、ほぼ毎日使っている人はどんな使い方をしているのか検証していきます。

目覚まし時計一つでは遅刻対策にはならない

まず、朝が弱い人の最初の対策として、目覚まし時計を使用していきます。

寝る前に起きなければいけない時間にセットして寝ます。

最近の目覚まし時計にはスヌーズ機能が付いているので、目覚まし時計なんて一つで十分だと思っている人もいるかもしれませんが、目覚まし時計一つでは対策として不十分です。

最低でも2つ以上の目覚まし時計をセットしてください。

私は最高で3つの目覚まし時計を使っていた時期もありました。

それだけ、数が多ければ多いほど寝坊する確率が下がってくるのが目覚まし時計なのです。

投げても壊れない爆音目覚まし時計の効果は?

目覚まし時計を色々試した結果「爆音目覚まし時計」は案外おすすめです。市販のものでは最も売れているんじゃないでしょうか。

寝ぼけていて投げたとしても壊れない、爆音が鳴り続ける目覚まし時計なので、音で起きたい人には一定の効果はあります。

ただ、人間って音や環境に順応してしまう生き物です。どんなに爆音でも、最終的には慣れてしまい二度寝してしまうことも十分あり得る話です。

私も効果を感じたのは最初だけで今は使っていません。何しろ爆音のせいで周囲は大迷惑なんですよね(笑)。

他人任せでは寝坊は治らない

目覚まし時計でも寝坊が治らない人が取る最終手段は、家族や友人にお願いして起こしてもらうことです。

ただ、お願いした人が寝坊してしまったら寝坊確定です(笑)。

朝はママに起こしてもらうって…

いつも母親に朝起こしてもらっている私の友達がいました。いつも朝早くから出社しているのでなぜそんなに起きれるのか聞いたときのことです。

私「今日も会社に来るの早いね!感心するよ!」

友達「いつもママに起こしてもらっているから」

私「…そうなの?(…ママってお前何歳だよ?)」

見た目からはマザコンだとは想像できなかったのでその時は驚きでした(笑)。

確かに家族に起こしてもらえるなら、目覚まし時計よりも寝坊しづらくなるかもしれません。

でも、もしその起こしてくれる人が寝坊したら完全アウトです…私も嫁にお願いして一度遅刻したことがありました。

それ以来、保険としてしか他人にお願いしないようになりました。

他人を巻き添えにしないのが鉄則

寝坊や遅刻は自分自身の問題です。

他の人に起こしてもらうようにお願いしてしまうと、他人任せになってしまい、一生寝坊が治らなくなってしまいます。

そもそも、起こしてもらう人に大きな負担を与えてしまうことにもなります。

自分では起きれず何度も遅刻してしまった方が、他人任せよりも、ずっと寝坊が改善される見込みはあります。

家族や友人に今現在、起こしてもらっている人は自分自身で起きれる努力をしていってくださいね。

社会人の寝坊ほど信用を無くすものはない

社会人を経験している人なら分かると思いますが「会社に遅刻する」ことがどれだけ自分にとって不利益なものなのか多少なりとも感じているはずです。

学生の頃なら遅刻したってせいぜい担任の先生に怒られるくらいで終わりです。

しかし、社会人はそうもいきません。

遅刻の理由や言い訳を考えるのも嫌になる

年に1回の遅刻くらいなら誰しもやってしまった事もあるはずです(ない人はエクサレントです…)。それくらいの遅刻は大して問題にはなりません。

でも月に2度、3度と遅刻してしまうと非常に重苦しい雰囲気になってしまいます。すごく気まずくなってしまうものです。

遅刻をするたびに、遅刻の理由や言い訳を考えるようになっていきます。

ありもしないような嘘を重ねていき、仕事へのヤル気も徐々に薄れているくのが遅刻の怖いところです。

「またあいつは遅刻している」と思われたくないので、寝坊した日は欠勤するようになります。そして、欠勤が増えると次第に仕事に行きたくなくなってしまいます。

遅刻は最終的に離職を促してしまうものなのです。

遅刻で上司に謝罪を繰り返すのは情けないこと

遅刻すると会社の上司に謝罪をするのですが、何度も遅刻をしていると、謝罪している自分が本当に嫌になってくるものです。

仕事の失敗で謝罪するならまだしも、遅刻で繰り返し謝罪をするなんて本当にあり得ないことです。

会社からしてみると、謝るくらいなら遅刻をするなって思ってしまいます。

自分が一番遅刻することの罪悪感を感じているはずです。もう二度と遅刻はしないと誓いながらも、何度も繰り返してしまう遅刻に情けなく、自分を責めてしまいます。

実は、遅刻をして一番辛いのは自分自身なのです。

遅刻は家族をも危うくする話

サラリーマンは会社から給与を貰う立場の人間です。その立場を危うくするのが“遅刻”です。

遅刻一つで仕事を失う人もいるくらいで、軽く見ていると足元をすくわれてしまい兼ねません。

さらに、遅刻は出世に大きく響いてきます。

基本的なルールも守れないような人間を上に上げる会社なんて絶対にありません。自分が経営者の立場に立ってみればその気持ちは分かります。

妻や子供を育てる一家の大黒柱なら、なおさら会社を遅刻するなんてとんでもないことです。職を失い家族を路頭に迷わすなんてことになったら取り返しがつきませんよ。

寝坊はあなた一人の問題ではないって話です。

朝絶対に起きれる方法を大公開(寝坊レベル別解説)

ここでは絶対に寝坊しない、朝起きれる方法を公開していきます。

寝坊するといっても人によってレベルが違います。

寝坊レベル別に寝坊しない方法を大公開しちゃいます!

寝坊LEVEL0…目覚まし時計なしで起きれる

寝坊LEVEL1…目覚まし時計一つあれば起きれる

寝坊LEVEL2…目覚まし時計一つでは起きれない

寝坊LEVEL3…起きても二度寝してしまう

LEVEL0の人は生活リズムを崩さずキープ出来れば何の問題もありません。そのままの自分を保つことが大切です。

それでは、寝坊LEVEL1~LEVEL3の人のための絶対に起きれる対策を伝授していきます。

[LEVEL1]目覚まし時計を2つ以上使う

目覚まし時計一つで起きれる人はそのままでも良い気はしますが、意外にも時計は電池切れや不具合が発生するものです。

もう一つ予備でセットしておけば、万が一、一つの時計が壊れてももう一つの時計が助けてくれます。

疲れて爆睡している時に限って目覚まし時計の不具合が発生するもので、それを防ぐには予備時計を準備しておく必要があります。

これをやっておけば起きれないってことが120%無くなるはずです。

[LEVEL2]目覚まし時計を3種類以上使う

目覚まし時計が一つでは寝坊する可能性が高い人は、追加で2つ使うことで、起きることが出来ます。

目覚まし時計を3個用意する必要は必ずしもなく、スマホのスヌーズ付き目覚ましをセットしておくことで、時計の代用になります。

ここで注意しなければいけないことが2つあります。

1つ目が、目覚まし時計は寝具から離しておいてください。

なぜなら、寝ぼけていてセットを解除する可能性があるからで、離すことで無意識に解除することを防ぐことが出来ます。

2つ目が、絶対に起きないといけない時間にセットすることです。

当たり前と思われがちですが、意外にも早めに時間をセットする人が多いのです。

早く起きるに越したことはありませんが、余裕があり過ぎると、かなりの確率で二度寝してしまいます。

ここで絶対に起きないといけない時間に必ずセットするようにしてくださいね。

[LEVEL3]目覚めたあとの二度寝対策

LEVEL3はLEVEL2とやり方はほとんど一緒ですが、最も怖い〝二度寝〟を防止するのがこのleve3の寝坊対策です。

LEVEL2と同様に3つ以上の目覚ましをセットしていきます。

ここでのポイントは、絶対に起きないといけない時間から40分さかのぼって、5分おきに目覚ましをセットしていきます。

さらに、目が覚めてから必ず水分を補給し目を覚ましていってください。

この時、ベッドに座るのではなく、椅子などに座って目を覚ましていきます。くれぐれもベッドに座らないようにしてくださいね。二度寝したくなりますからね…。

その他の寝坊対策

他にも色々寝坊しないための対策があります。

これは使えると思ったものを厳選しているので、ぜひ試してみてくださいね。

次の日の準備で朝起きる意識が高まる

次の仕事の準備をして寝る。これが意外に脳の無意識な領域に働きかけてくれ、意外にあっさりと起床出来るようになるのです。

小学生の頃って、次の日の教科書を準備して寝ていませんでしたか?

次の日にやらなければいけないことを準備しておくことで、目覚めてからスピーディーに動くことが出来るのも良い点です。

どうせ朝準備をするんであれば、寝る前に準備しておけば朝の貴重な時間も確保できますね。

目覚めて眠気が強いようなら歯磨きをする

起きてから水分を取ることでも眠気は徐々に薄れていくのですが、最も眠気を飛ばす簡単な方法が〝歯磨き〟です。

歯を磨くことで脳に刺激を与えることが出来るため、即効で覚醒していきます。

二度寝が多い人は、起きたらすぐ歯を磨く習慣をつけるのもいいでしょう。

朝ご飯を食べてから磨いた方がいいのは分かりますが、ここでの歯磨きは覚醒させるための歯磨きです。これは本当に効果あります。

『inti4』人類史上最強の目覚まし時計

私が紹介した対策でも起きれない人もいるかもしれません。自分ではいけないと分かっていても遅刻する人って絶対にいます。

自然と遅刻がゼロになった目覚まし時計を紹介します。インティフォーです。

「インティフォー」は光と音で目覚めへと導いてくれる今話題の目覚まし時計です。

光を浴びると人は目覚めやすくなります。

遮光カーテンをすると寝坊してしまうことを考えても分かりますが、光ってほんとに体内時計を整えるもので、覚醒するには必要なものです。

カーテンを開けて光を取り込むのが一番いいのですが、寝起きで直ぐにカーテンを開けるのは難しいかもしれません。

そんな人には光を放つ目覚まし時計インティフォーがおすすめです。

もちろん、設定をすれば大音量も鳴らすことが出来ます。

初めのうちは、音量を鳴らしながら、自然に光で起きれるようになれば、LEVEL0は目前ですね。

「inti4」の価格は27,700(税抜き)です。全額返金保証付きなので試す価値は十分ありますよ。

寝坊の原因は病気かもしれない怖さ

何度も無意識に寝坊してしまう人は、何らかの「病気のサイン」かもしれません。

疑わしい人は医療機関を早めに受診し原因追及していきましょう。

うつ病

人は様々な原因で憂鬱な気分になるものです。

一般的には数日経てば憂鬱な気持ちも回復していくのですが、数日経っても気持ちは落ち込んだまま。いつまでたっても回復されない憂うつ感。そんな人もいます。

治療せずそのまま放置すればするほど、症状は悪化してくるのが「うつ病」の特徴なのです。

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群(すいみんじむこきゅうしょうこうぐん、SAS)とは、睡眠中に呼吸が一時的に停止、また低呼吸になる病気です。

この病気の特徴として大きなイビキが挙げられます。

日中、無意識に睡眠することもあり、仕事や社会生活に多大な影響を及ぼすとても怖い病気です。

自分では分かりづらい病気なので、家族に睡眠時の様子を観察してもらうことで、早期発見が可能です。

睡眠相後退症候群、睡眠相後退障害

睡眠相後退症候群(すいみんそうこうたいしょうこうぐん、DSPS)は慢性的な睡眠のタイミングに関する障害です。

この病気にかかっている人の特徴として、決まって遅い時間しか眠りにつくことが出来ません。

それによって朝の起床がとても困難になります。

不規則な生活がこの病気を発症させるとも言われているので、まずは規則正しい生活を心掛けていきましょう。

寝坊原因の“うつ病”が急増中

会社に向かうが、会社の途中で足が遠のく。会社に行きたくないわけじゃない。うつ病症状の典型例です。

自分では仕事しないといけないと頭では分かっている、遅刻しちゃいけないって分かっている。でも起きれない。

そんな社会人が今急増し社会問題になっています。

どうやって克服していけばいいのでしょうか?

うつ病は見た目からは判断出来ない心の病

外科的なケガは誰からも病気だと認識してもらえます。しかし「うつ病」はどうでしょうか。

心の病というのは視覚的な損傷が見られない。こんなにも心は傷ついているのに。誰にも分ってもらえないのです。

今でこそ、認知されつつあるが、それでもまだまだ社会環境は整っていないのが現状です。

核家族化で相談する家族がいない

昔であれば、大家族で生活するのが慣例でした。

しかし今は核家族化で家族と会話する時間も少なくなってきていて、相談したい時に相談出来る家族がいないのです。

核家族がこんな形でデメリットになるとは誰が想像できたでしょうか。

金銭的な圧迫がうつ病を悪化させる

うつ病で仕事を失えば収入が入ってこなくなり、生活は困窮していきます。

だから、病気を隠しながら自身の精神が持つギリギリまで仕事をする人もたくさんいます。

そして、金銭的に圧迫してくると、精神的にも追い詰められていくもので、早く仕事をしないといけないと思い、更に「鬱病」を悪化させてしまうのです。

うつ病を治す基本は以下の4つになります。

  • 何でも相談する
  • 専門機関で適切な治療
  • 睡眠時間を確保する
  • 治療中は仕事の事を考えない

鬱病は病院に行けば必ず治る保証はありません。

自分に合う方法を取り入れることで、症状が緩和されることもしばしばあります。

要するに、自分に合う治療や改善方法を探すことが鬱病を治す一番大切なことなのです。

まとめ

適切な対策をすることで寝坊は必ずなくなります。

これまで寝坊で辛い経験をした人は、この記事を良い機会にしてもらい、朝起きれる自分を目指してみてください。

私も寝坊で随分と苦しめられました。ここで紹介した寝坊対策を行うことで120%寝坊は防げると自負しています。

皆様が快適な朝を迎えられることを心から願っています。

-生活

Copyright© お悩み解決モンくまnets , 2019 All Rights Reserved.