生活

『絶対に朝起きれる方法』もう寝坊した、遅刻したとは言わせない対策☄

更新日:

寝たら起きれない人の特徴

目覚まし時計をかけても起きれない

遅刻するからこの日は寝ないで仕事に行くって人もいるかもしれない。それだけ寝ることに恐怖を抱いている。

一度寝てしまうと中々起きれない人がいます。寝坊しないための適切な対策を取っていないというより対策方法を知らないのが現状です。

自分では目覚まし時計をいつもセットしている。それでも起きれない。自己流で対策しているだけでは本当に遅刻は治りません。

どうやったら起きれるのか。

JR職員の強制目覚まし装置

JR職員は遅刻出来ない職業の一つ。そんな職員が使っている目覚まし時計が「強制目覚まし装置」である。

もはや時計ではなく、「装置」なのだ。この装置のイメージは時間になると布団が膨らみ上半身を起こしてくれ、結果的に起床を促すものだ。

ただ、これでも100%寝坊しないという保証はどこにもない。効果はあるが、これだけに頼るのは止めた方がいい。

寝坊してしまう人はどんな目覚まし時計を使っても、また眠りについてしまうくらい遅刻魔なのです。

社会人の寝坊ほど信用を無くすものはない

遅刻で謝罪って情けないこと

年に1回くらいの遅刻くらいなら誰しもやってしまった事もあるはず。これくらいならいいかもしれない。

でも何度も遅刻してしまうと気まずくなってしまう。遅刻の理由や言い訳を考えることもありますよね。
遅刻くらいって思うが、いざしてしまうと自分を責めてしまう。

上司に謝罪するのって本当に情けないことだ。仕事の失敗で謝罪するならまだしも、遅刻で謝罪なんてしたくないですね。

遅刻は家族をも危うくする話

サラリーマンって会社から給与を貰う立場の人間です。その立場を危うくするのが“遅刻”です。遅刻一つで仕事を失う人もいるくらい、軽く見ていると足元をすくわれてしまい兼ねません。

さらに、遅刻は出世に大きく響くもの。基本的なルールを厳守するのは社会人の常識ですから仕方ありませんね。一家の大黒柱なら、なおさら会社を遅刻するなんて命取り。寝坊はあなた一人の問題ではないって話です。

朝絶対に起きる方法を大公開

投げても壊れない目覚まし時計の効果

目覚まし時計も各種あるが、どの目覚まし時計が効果があるのか?色々試してみたが「爆音目覚まし時計」は案外おすすめです。寝ぼけて投げたとしても壊れない、爆音が鳴り続ける目覚まし時計なのだ。

ただ、人間って音や環境に順応してしまう生き物。どんなに爆音でも、最終的には慣れてしまい二度寝してしまうこともある。

私も効果を感じたのは最初だけ。今は使っていません。何しろ爆音のせいで周囲は大迷惑なんですよ(笑)。

私の最強、寝坊対策

どうしたら寝坊せずに仕事に行けるのか真剣に悩む時期がありました。そして試行錯誤の結果、2つの対策で寝坊がほぼ無くなりました。

複数の目覚まし時計

1つ目が、スヌーズ付き目覚まし時計を3~5個用意し間隔を空けて時間をそれぞれセットする。さらに、携帯の目覚ましを5~10の時間に分けセットする。もちろんこちらもスヌーズ付きです。
これによって、通常は数個の目覚ましで強制的に起床出来る。
この対策の利点は、1つ、2つの目覚まし時計の故障でも寝坊を防げること。寝坊する時に限って目覚ましがセットされてなかった、壊れていたなんてことが意外にありませんか。
これだったら、そんなリスクも回避出来る利点がある。

次の日の準備

2つ目が、次の仕事の準備をして寝る。これが意外に脳の無意識な領域に働きかけてくれ、意識して起床出来るのだ。
小学生の頃って、次の日の教科書を準備して寝ていませんでしたか?これをやり始めてからは寝坊することが無くなりました。

寝坊に悩んだ私だからこその起きれる方法です。この2つを組み合わせれば寝坊対策、遅刻対策になると自負しています!

『inti4』人類史上最強の目覚まし時計

私が紹介した対策でも起きれない人は起きれない…ほんとに起きれない人っています。自分ではいけないと分かっていても遅刻する人って絶対にいます。

これまで色んなことを試してみたがどうしても寝坊が改善されなかったって人もいます。私も含めてのお話です。

遅刻のせいで仕事を辞めざるを得なかった辛い経験もしました。自分を責める日々…。

そんな私でも遅刻がゼロになった目覚まし時計を紹介します。インティフォーです。

「インティフォー」は光と音で目覚めへと導いてくれる今話題の売れている目覚まし時計です。私も遅刻が絶対に出来ない時には必ずこれをセットして寝ています。

光を浴びると人は目覚めやすくなります。遮光カーテンをすると寝坊してしまうことを考えても分かりますが、光ってほんとに体内時計を整えるもので、大切なものなのです。

「inti4」の価格は27,700(税抜き)です。全額返金保証付きなのでぜひ試してくださいね。起きれるってほんとに素晴らしいことなんですよね。

寝坊の原因は病気かもしれない怖さ

何度も無意識に寝坊してしまう人は、何らかの「病気のサイン」かもしれない。疑わしい人は医療機関を早めに受診し原因追及していきましょう。

うつ病

人は様々な原因で憂鬱な気分になる。一般的には数日経てば気持ちも回復してくる。しかし、数日経っても気持ちは落ち込んだまま。いつまでたっても回復されない憂うつ感。治療せずそのまま放置すればするほど、症状は悪化してくるのが「うつ病」の特徴である。

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群(すいみんじむこきゅうしょうこうぐん、SAS)とは、睡眠中に呼吸が一時的に停止、また低呼吸になる病気である。この病気の特徴として大きなイビキをかくことである。

日中、無意識に睡眠することもあり、仕事や社会生活に多大な影響を及ぼす。

睡眠相後退症候群、睡眠相後退障害

睡眠相後退症候群(すいみんそうこうたいしょうこうぐん、DSPS)、睡眠相後退症候群は慢性的な睡眠のタイミングに関する障害である。この病気にかかっている人の特徴として、決まって遅い時間しか眠りにつくことが出来ない。

それによって朝の起床が難しくなる。不規則な生活習慣がこの病気を発症させるとも言われている。

寝坊原因の“うつ病”が急増中

会社に向かうが、会社の途中で足が遠のく。会社に行きたくないわけじゃない。うつ病症状の典型例です。

自分では仕事しないといけないと頭では分かっている、遅刻しちゃいけないって分かっている。でも起きれない。

そんな社会人が今急増し社会問題になっている。どうやって克服していけばいいのだろうか。

うつ病は見た目からは判断出来ない心の病

外科的なケガは誰からも病気だと認識してもらえる。しかし「うつ病」はどうだろう。心の病というのは視覚的な損傷が見られない。こんなにも心は傷ついているのに。

だから完治出来ずに悩んでいる人が大勢いるのだ。今でこそ、認知されつつあるが、それでもまだまだ社会環境は整っていないのが現状。

核家族化で相談する家族がいない

昔であれば、大家族で生活するのが慣例であった。今は核家族化で家族と会話する時間も少なくなってきている。相談したい時に相談出来る家族がいないのだ。

金銭的な圧迫がうつ病を悪化させる

うつ病で仕事を失えば収入が入ってこなくなり、生活は困窮する。だから、病気を隠しながら自身の精神が持つギリギリまで仕事をする人もたくさんいる。
そして、金銭的に圧迫してくると、精神的にも追い詰められていく。早く仕事をしないといけないと思い、更に「うつ病」を悪化させてしまうのだ。

うつ病を治す基本は以下の4つ

  • 何でも相談する
  • 専門機関で適切な治療
  • 睡眠時間を確保する
  • 治療中は仕事の事を考えない

この中で就業中の人にとって一番大事なことは何だと思いますか?
そうです。何でも相談することです。相談出来る人を探すことなんです。
相談出来ずに一人で悩み込むのは今日で終わりにしませんか!

一人でも寝坊の悩みが解決出来れば幸いです。

-生活

Copyright© お悩み解決モンくまnets , 2018 All Rights Reserved.