稼げる副業

【超簡単!キーワード選定】SEOに強いブログ記事の作り方

投稿日:

SEOに強い記事 書き方今回は誰でも簡単!SEOに強い記事の作り方についてお話します。

SEOと聞くと頭が痛くなる…。

そんな声もよく聞かれますが、実は誰でも簡単にキーワードを検索する方法があります。

有料のキーワードツールもいいですが、起動させるとパソコンが重くなったり、そもそもツールを買うのはお金がかかりますよね。

だからと言って、Googleが提供しているキーワードプランナーも有料化の一途を辿っています…。

でも大丈夫です(*'▽')ノ

この方法を使えば、誰でも簡単にSEOで上位表示の記事が作れますよ!

 

有料キーワードツールの定番
↓↓↓↓↓

キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」

キーワード選定の簡単な方法2ステップ

ラッコキーワードキーワード選定の方法は色々ありますが、有料ツールを使わない方法をご紹介します。

step1、step2をこなすだけで上位表示するキーワードが見つかるはずです。

【step1】ラッコキーワードで1語キーワード入力

ラッコキーワード( 旧:関連キーワードツール( 仮名・β版 ))を使っていきます。

SEOに強い記事を書くには、ユーザーが検索しているキーワードを知る必要があり、自分だけで考えるのはナンセンスです。

どんなキーワードをグーグル検索しているのか?このラッコキーワードで一目瞭然!

【step2】2語、3語キーワードをグーグル検索

Google検索ラッコキーワードは完全無料で多くの人が活用していると思いますが、これだけでお宝キーワードをすぐに見つけるのは難しいですよね。

そこで、ラッコキーワードで探した2語、3語キーワードをグーグル検索やYahoo!検索に実際にかけてみます。

すると、3,000,000検索ヒットだったり、500,000検索ヒットだったりします。

ここで検索をしてみて、数百万ヒットや1、2ページ目が企業サイトだけのものは極力避けてください。

検索50万ヒット以下を狙っていくと、案外上位表示する記事が書けますよ。

理想としては数万ヒット以下ですが、なかなか見つからないと思いますので、20万、10万以下があれば迷わず選んで大丈夫です。

少しまとめますね!

キーワード選定簡単な方法まとめ

①ラッコキーワードを使う。
②グーグル、Yahoo!検索に掛ける。

ラッコキーワードで2語、3語のよさそうなキーワード(適当でも大丈夫です)をメモしておいて、それを実際に検索にかけてください。

そこで、50万ヒット以下のキーワードを選定して記事に使っていきます。

超簡単じゃないですか?

有料ツールに頼るのも良いですが、simple is best!ですよね。

しかし、シンプルだからと言って、決して侮ってはいけません。

ラッコキーワードにはお宝キーワードの原石が眠っている!?

keywordラッコキーワードは完全無料のキーワードツールです。

デメリットとしては、検索ボリュームが分からないことですが、それを考慮してもかなり使えるツールなのです。

このキーワード一覧の中には、ライバルがほとんどいないお宝キーワードも密かに隠れています。

実際に私はブログアフィリエイトの初心者の頃、ここから適当にキーワードを探して検索1ページ目に乗る記事を書いたこともあります。

何も考えず適当に選んで1ページ目ですよ。

今考えればまぐれだったのかもしれませんが、お宝が潜んでいるのは間違いありません。

では実際には、ラッコキーワードをどのように活用すればいいのでしょうか。

ライバル不在のキーワードの探し方

ラッコキーワードの検索に1語を入力すると、2語、3語のキーワードが出てきます。

それをそのまま記事に使用してもいいのですが、それにひと手間加えていくと更に凄いことになることもしばしば。

3語、4語と増えていくことで、ユーザーのニーズは絞られていきます。

ニーズが凝縮されるとどんなことが起こるのか?

「この記事は、ドンピシャで俺のための記事じゃないだろうか?」

なんてことも起こるわけです。

読者からそう思ってもらえれば、記事を最後まで読んでもらいやすくなります。

そうすると、Google先生からの高い評価ももらえて、検索の上位に表示されていくのです。

検索するユーザーに答えを与えることが第一の使命

検索するユーザーからすると、自分が求めている答えが記事に書いてあるかどうかが全て。

例え1ページ目の1番目の記事だとしても、答えがなければどんどん下の記事を読んでいきます。

しかも答えのない記事は、ほんの数秒で見切られてしまうのです。

タイトルだけ見て他に移動することもありますし、数行読んでみて移動することもあります。

要するに、検索で上位表示させたければ、検索キーワードから求められている答えを記事の中に書く必要があります。

容赦ない言い方にはなりますが、答えのない記事はゴミ同然です。
(ブログを始めたばかりの頃は、私も含めみんなゴミ記事を書いているはずです…。)

ブログアフィリエイトをするのであれば、これは肝に銘じておいてくださいね!

まとめ

SEOに強い記事(Google先生に認めてもらえる記事)を書くには、キーワード選定が必須です。

このキーワードを無料で探せるツールが、ラッコキーワードになります。

使い方としては、ラッコキーワードに思いつくキーワードを入力し、キーワード一覧から良さそうなものをピックアップします。

そして、それを実際にGoogle検索(もしくはYahoo!検索)にかけて、検索ボリュームを調べていきます。

あまりに検索ボリュームが多いと、上位表示させるのは困難です。

出来るだけ少ない(出来れば50万以下)ボリュームのものを記事で使っていくようにしてくださいね!

そして、常にキーワードから検索者が求めている答えを考えるようにしていきます。

そうすることで、検索者や読者から認められる良い記事が作れて、検索でも上位表示が可能になりますよ。

 

手軽な有料ツール
↓↓↓↓↓
キーワードスカウターST

-稼げる副業

Copyright© お悩み解決モンくまnets , 2021 All Rights Reserved.