生活

【これで寝不足解消】トゥルースリーパーは睡眠時間が短い、少ない人に選ばれています。

投稿日:

寝れない、睡眠時間が少ないと嘆いている人を見るとどうにかならないのかと心が痛みます。

少しでもグッスリと眠るためには「低反発マットレス」が重要なカギを握っているのだ。

国別の睡眠時間の調査で日本は最下位

日本人の平均睡眠時間は7時間

経済協力開発機構(OECD)の国別の睡眠時間の調査によれば、最も睡眠時間が長い国は中国で、9時間弱の睡眠であることが分かった。そして睡眠時間が最も短い国は日本で7時間14分の平均睡眠時間だと調査報告は示している。

また、厚生労働省の調査でも、成人に達した日本人の平均睡眠時間は6時間以上、8時間未満の人が約6割を占めていると記述されています。

加齢と共に睡眠時間も減少し、10代では8時間以上だった睡眠時間が、20代中盤では約7時間、40代中頃には6.5時間、60代では6時間と減っていくことが分かります。

ただ、これはあくまで平均の睡眠時間であって、仕事がハードな人や夜勤がある人、休みが少ない人では実際の睡眠時間はもっと少なく、まとめて睡眠が取れない人もいる。

睡眠時間が少ないことに誇りに思う日本人

昔から日本人は他国と比べ勤勉だと言われ続けてきたのだが、睡眠を削ってまで仕事に取り組む姿は誇るべき姿どころか、仕事の効率まで低下させていく。

「今日は徹夜だよ」「3時間しか寝てないよ」「寝坊するのが怖いから寝れなかった」などの睡眠不足を自慢げに話す姿がよく見られる。実際に自慢になるような話じゃなく、徐々に健康をむしばむことを理解していないだけなのだ。

日本人の実労時間の推移を見ていくと、行動経済成長期と比べ、現代ではさすがに少なくなってきているとは言え、いまだに欧米と比べかなり多く働いていることが分かります。

日本人は働き過ぎだと言われるのは他国と比べると一目瞭然なのだ。

仕事をする時間が長くなれば、自分の余暇の時間も減り、結果的に睡眠時間にしわ寄せがくる。そう考えると、睡眠不足を自慢するのはカッコ悪いって気づくはずです。

睡眠不足がもたらす様々な病気

睡眠不足が続くと、しっかりと睡眠が取れている時では考えもしなかったカラダの不調が顕著になる。

頭痛、腰痛、集中力の低下、気持ちの落ち込みなど様々な悪影響を及ぼす睡眠不足は軽視されがちだが、本当はとても怖いことだと認識する必要がある。

仕事上ではミスが目立ち、仕事へのモチベーションも上がらない状態に陥ってしまう。昇進の機会も失い離職する事態にもなり兼ねない。

それによってうつ状態へと移行する人もいて、一度うつ病を発症してしまうと社会復帰には時間がかかってしまう。何も良いことがないのが睡眠不足なのだ。

また、肥満体質になりやすく、癌の発症率も上げてしまう。睡眠不足で寿命まで短くなってしまうと考えると本当に恐ろしいことですね。

トゥルースリーパーを使うと短時間睡眠でも疲労回復

口コミでもトゥルースリーパーが良いとは言われていますが、実際購入して使ってみると、想像を遥かに超える〝心地よさ〟にひと時の幸せを感じることでしょう。

睡眠って生きる上でほんとに大事ですよね。

トゥルースリーパーの低反発素材は短時間寝を強力にアシスト

仕事の疲れは睡眠なくして回復することはありません。

知らず知らずのうちに疲労は蓄積してしまうもので、睡眠時間を短時間でも確保することが疲労回復には不可欠なのだ。

しかしながら、どうしても仕事の疲れはお休みの日にまとめて取ってしまう、いわゆる「寝溜め(ねだめ)」でカバーしがちです。一時的に回復したかに見えるカラダの疲れですが、実はあまり取れていないことがあります。

仕事の疲れはその日のうちにしっかりとリセットすることで、カラダへの負担は軽減していきます。

とは言っても…仕事がハードな週は寝れなかったり、まともな睡眠が取れなかったりしますよね…。そんな時は、昼寝や仕事終わりなどに短い睡眠を挟むといいです。

短時間でもグッスリと眠る為には、寝具は低反発素材のものを選ぶことが大切です。

疲れている時は寝返りが少なくなるのでカラダを包み込んでくれる低反発素材が睡眠効果を高めてくれます。低反発マットレスは各社が販売していますが、中でもトゥルースリーパーは価格的にも安く購入できるのでサラリーマンに支持されています。

トゥルースリーパーがサラリーマンに支持されている理由

トゥルースリーパーはマットレスの中でも格安の部類に入ります。安くても質の高いマットレスなのだ。

寝るのに高級な低反発マットレスは必要ありませんよね?快適に寝れたらそれで大満足。

睡眠時間が少ないサラリーマンに支持されている理由は

  • 他のマットレスと比べ安い
  • 寝具を揃える必要がない
  • 眠る場所を選ばない

そういった理由から働く人に人気があるマットレスなのだ。

高級〇〇布団なんて10万以上するのもザラです。それに比べトゥルースリーパーは1万円台から買えるのでお財布に優しいですね。

そして、寝具を買い替える必要がないのも嬉しいことです。ベッドや布団を買い替えることになると処分費用など無駄なコストが発生してしまいます。

さらに、持ち運びが楽なので、場所を選ばず寝ることが出来ます。これが睡眠の意外な盲点で、どんな場所でも寝れるってことは、それだけ睡眠時間を確保しやすくなるのだ。

トゥルースリーパーは公式サイトが格安

トゥルースリーパーを少しでも安く買いたいと思っているなら、公式サイトで購入するのが一番です。

アマゾン、楽天、ヤフーでも購入はできますが、一番安心して格安購入できるのは公式サイトです。メルマガ登録すると定期的にクーポン配布やお得な情報を配信しているので、他のサイトで購入するより断然安くなります。詳しくはトゥルースリーパーを最安値で買う裏技でも紹介しています。

他のサイトが最安値と言われることがありますが、冷静に見ると、ショップジャパンの公式サイトが他を圧倒する安さです。

ショップジャパンのトゥルースリーパーは色んなところで購入できるため、表向き上、公式サイトが一番安いとは教えてくれません。大人としての当然の配慮です。

ぜひ睡眠時間が取れないと悩んでいるのなら、トゥルースリーパーを試してみてください。60日間の返品保証付きなので、気軽にお試し感覚で買えますよ。

私も最初はお試しのつもりで買いましたが、今ではこれが無いと寝れません(笑)。寝付くまでものの5分です。今日もトゥルースリーパーで疲れを癒してお仕事頑張ります。

🌻公式サイトでの購入はこちら🌻

-生活

Copyright© お悩み解決モンくまnets , 2018 All Rights Reserved.