怖い病気

『仕事のストレスを発散する正しい方法』愚痴をこぼす相手には要注意。

更新日:

会社勤めであれば誰でも仕事に伴うストレスがどうしても溜まってくるものです。

「あの上司、本当に頭おかしいんじゃないの?」

「会社の方針は間違ってるよ。社長は何考えてんだよ?」

「仕事の割には給料が低くて割に合わない!辞めてやろうかな。」

雇われで仕事をしている人の多くは、生きていく為に仕方なく仕事をやっているのが本音ではないでしょうか。

「良い仕事さえ見つかったらこんな会社辞めてやるよ!」なんて思って仕事をしている人も多いはずです。

とは言え、今の仕事を選んだのは何か理由がありますよね?仕事内容や給料、社風など魅力に感じることがあったからこそ今の仕事を選んだわけです。

仕事には楽しい時も辛い時も当然あります。全てを含めて仕事なのです。

ただ、仕事のストレスを溜め過ぎてしまうと、本当に仕事を辞めてしまいたくなるもので、ストレスは適度に発散していく必要があります。

ここでは最も仕事のストレスを発散する方法を紹介していきます。

仕事のストレスは仕事の愚痴でしか根本的には解消されない

会社勤めの宿命なのですが、人間関係のこと、嫌な上司のこと、社長のこと、そして会社の方針など働いていれば不満に感じることは色々ありますよね。

フリーランスや個人事業主が羨ましく感じてしまうのがサラリーマンです。

仕事がストレスになってくると適度に発散しなければ、次第に体にも心にも影響を及ぼしてしまいます。

そして、その悪影響から抜け出せなくなり最悪の場合、仕事が出来ず社会復帰が難しくなることも十分あり得る話です。

本当に怖い仕事のストレスはどのように解消していけばいいのでしょうか。

一般的な仕事のストレス解消法としては

  • スポーツをする
  • 大声を出す
  • 美味しいものを食べる
  • マッサージしてもらう

多くの人がこれまで色んなことでストレスを軽減してきました。

しかし、どれも根本的な仕事のストレス解消法にはならず、せっかくストレスを軽減しても会社に行けば直ぐにストレスが溜まってしまいあまり効果のないストレス解消法ばかりです。

仕事に全く関係がないことでストレスを発散することも時には大事なことですが、それをしてしまうと仕事に行くのが余計に苦痛に感じるようになりませんか?

では、どうするのがベストなのか?

それは、仕事の愚痴を誰かに聞いてもらうことだったのです。

愚痴を吐き出しストレスを発散

同じように仕事に対してストレスを感じている同じ会社の信頼できる同僚や上司と愚痴をぶつけ合うのがベストな解消法なのです。

出来ることならお酒を一緒に飲みながら普段会社では言えないことをお互いが納得するまで愚痴り合うのがいいでしょう。

仕事に対する不満を解消することは無理でも、少なくとも溜め込んでいたストレスを発散し、明日から仕事をやっていく活力にはなります。

「自分と同じような考えを持っている人がこの会社にはいるんだ!」と心強い気持ちにもなります。

同じ考え方を持った者同士が更に親睦を深める点で飲みニケーションとは全く違います。飲みニケーションなんて会社の自己満でしかありませんからね。

月に一回くらいはこのような場を設けることで、あなたの、そしてあなたの仲間のストレスは劇的に解消されることになります。

【酷いあがり症で悩んでいませんか?】正しい治し方、克服法。これで人生が確実に変わります。

あがり症は誰にも理解してもらえず、相談する相手も見つからず、常に孤独と隣り合わせです。 でももう一人で悩まなくて大丈夫です。あがり症は病気ですが、きちんとした治し方があります。ここでは詳しくあがり症に ...

続きを見る

愚痴を言わない人は鬱病になりやすい

中には自分の中に全てを溜め込んでストレスを全く発散できない人もいます。

会社での評価は、大人しく生真面目だと思われている人がそうで、順応性が高く周囲に気を使いながら仕事をしています。

ただ、考えてみてください。愚痴を言わない人が不満を全く感じていないはずがありませんよね。

我慢して、我慢して、我慢して、自分の感情を抑えて仕事を頑張っている人です。

そのような人は極度のストレスを抱えてしまい鬱病を発症してしまう可能性も高くなります。一生が台無しになることもあり得る話です。

会社の評価を気にして〝いい人〟になる必要なんてありません。大切なのは自分を守ることなのです。

【集中力がない人の特徴、原因】勉強、仕事、プライベート、何をやっても上手くいかない…。

学生の頃から集中力がなく、人一倍努力しても成績が伸びず、結果も出ずに思い悩んだ経験はありませんか? 集中力というのは何も学業だけに限った事ではなく、「集中力がある人」と「集中力がない人」では様々な面で ...

続きを見る

仕事の愚痴は聞く方もストレスが溜まる

仕事の愚痴は同じ会社仲間とであればそこまで問題はないのですが、これが会社と一切関係のない友人や家族に言うとなれば少々問題です。

一部の人を除いて、基本的に他人の愚痴は聞きたくないと思うのが人間です。

愚痴を言う当の本人はストレス発散が出来ていいかもしれませんが、「仕事のことは仕事仲間で発散してくれない?」と思われてしまいます。

そうなると、どうしてもストレスを軽減する機会が少なくなってしまい仕事のモチベーションも中々上がらないこともあるかもしれません。

そんな時は、「愚痴を聞いてくれるサービス」を利用するのも一つの手です。

愚痴を聞いてくれるサービス

真剣な悩みを聞いて欲しいとまでは言わないまでも、仕事の愚痴を少しでいいから聞いてくれる人がいればストレスはかなり軽減されていきます。

世の中、様々なサービスがあるもので、愚痴を聞いてくれるサービスもあります。

もちろん、サービスとあって対価を払う必要はありますが、これで仕事のストレスが解消されるなら安いものですよね。

おすすめはココナラの愚痴、悩み相談コーナーです。

ココナラの公式HPにアクセスしたら、カテゴリから【悩み相談・カウンセリング】を選ぶと、その中に【愚痴聞き・話し相手】の項目があります。

ここのサービスは、メールやチャット、電話で人には言えないような愚痴や悩みを聞いてもらえます。

ワンコインからサービスを提供してもらえるので、とても手軽に利用することができますよ。

悩みや愚痴を聞いてくれる人がいない人は、ぜひ一度活用してみてください。仕事をするのがとても楽になるはずです。

愚痴をこぼす相手と場所には要注意

自分では気づかず愚痴をこぼしている人がいますが、コレは本当にやってはいけないことです。

なぜなら、社内で噂になる可能性が高くなるばかりか、あなたの会社での評価にも直結してしまうからです。

社内で愚痴るのはリスクが高い

よく会社の休憩室で愚痴っている人がいますが、会社は誰が聞いていてもおかしくない場所です。

仲の良いふりをしていて、実はあなたを陥れようとしている人がいるかもしれません。スマホやレコーダーで録音されていたら一発で会社に噂は拡がっていきます。

仕事が出来ない人ほど愚痴ばかり言うと一般的に思われています。

愚痴を言うような人に会社は良い評価を与えないばかりか、悪いレッテルを貼ってしまうのです。

会社での自分はもう一人の自分です。

会社で上手くやっていこうと思っているのであれば、絶対に社内で愚痴を言わないようにしていきましょう。

気心が知れた仲間と職場から離れた所で愚痴って!

愚痴を言うなら会社では絶対にタブーだとお伝えしましたが、会社以外ならどこでもいいわけではありません。

特に、会社から近い場所であれば、同じ会社の人間がいる可能性もあります。

また、社章を付けたままだったり、〇〇会社の人間だとわかる格好で愚痴ってしまうと会社に迷惑をかけてしまう場合があります。

愚痴る時の鉄則は、「気心の知れた仲間」と「職場から離れた所で」が基本中の基本です。

くれぐれもご注意ください。

【人類史上最強クラスの激痛⇒自殺頭痛】症状、原因、治療法、お薬、全てお話します。

あまりにも痛過ぎて死をも覚悟する悪魔の頭痛“ 群発頭痛 ”をご存知だろうか? この頭痛を発症し海外では自殺してしまう人もいるようで、群発頭痛は別名“ 自殺頭痛 ”とも言われています。 その痛みに耐える ...

続きを見る

まとめ

会社や仕事のストレスは、同じ会社の信頼できる同僚や上司と愚痴をぶつけ合うことで最大限解消されます。

その際は、必ず職場から離れた場所で愚痴を言うように注意が必要です。

愚痴や悩みを聞いてくれる仲間がいない人は、愚痴を聞いてくれるサービスを利用するのもいいでしょう。

ココナラの愚痴、悩み相談サービスはワンコインから利用できるのでとても使いやすいサービスですよ。

-怖い病気

Copyright© お悩み解決モンくまnets , 2019 All Rights Reserved.