労働

【当たる電話占いウラナ】今の仕事を辞めたいサラリーマンの悩みをズバリと解決🔮

投稿日:

仕事をしていると色んなことが起きるものです。

良いこともあれば、悪いこともあります。様々な悪いことが重なり仕事を辞めたくなることだって当然あります。

ただ、仕事を辞めたいと思うことは自然なことであり、決して悪いことではありません。むしろ、人生の“転機”でもあるのです。

悩めるサラリーマンに今注目されているのが電話占いです。

サラリーマンの悩みとともに、電話占いの魅力をお伝えしていきたいと思います。

葛藤するサラリーマン、仕事を辞めたいと思う瞬間

仕事を辞めたいとあなたは何回思ったことがありますか?

実際に、「退職したい」と同僚や上司、会社に伝えた経験はありますか?

辞めたいと思っていても退職するのはとても勇気のいる行動です。人生を左右する重大な決断にもなり得ます。

サラリーマンが今の会社を辞めたいと思う瞬間にスポットを当ててみました。

退職したいと思う理由は大きく分けると4つあります。

  1. 人間関係に悩んだ時
  2. 降格人事や減給した時
  3. 会社の将来に不安を感じた時
  4. 他にやりたい事が見つかった時

1:人間関係に悩んだ時

学校でも職場でもどこにでもまとわり付いてくる(笑)ものが厄介な人間関係です。

人と話をしたり、人と接することが大好きな人はともかく、ドロドロとした人間関係にはウンザリすることもあるのではないでしょうか。

特にサラリーマンをやっていれば、よくあるのがハラスメント問題です。

パワハラを始め、セクハラ、マタハラ、色んなハラスメントが横行しているのが日本の社会です。

最近では『パワーハラスメント』根底にあるものとは何か?の記事にあるように表には出てきてはいますが、これはほんの一握りです。ハラスメントをやっている人でさえ、自分では自覚していないのが現状です。

さらに、『ムカつく理不尽な上司』の特徴、対処法にあるように、会社には必ずと言っていいほど“嫌な上司”や“ムカつく上司”というのはいるものです。

細かいことまでネチネチ言ってくるような上司の元では、本来の自分の実力も十分に出すことが出来ません。そればかりか、精神的に追い詰められてしまい鬱病(うつびょう)を発症する悲惨な状況も想定されます。

鬱病になってからでは遅いということを認識しておいてください。

2:降格や減給した時

会社で最もモチベーションが上がる時というのは、「時給が上がったとき」「昇給したとき」ではないでしょうか。

なんだかんだ言っても、仕事をしているのはサラリー(お金)をもらう為の手段なのです。

その現状よりも給与が上がれば仕事へのヤル気はみなぎってくるものです。自分が会社に認められている実感も湧いてきますし、会社にもっと貢献したいと思えるものです。

が、しかし、逆に「時給が下がったとき」「降給したとき」には奈落の底に突き落とされたような感情に陥ることになります。

  • なんで会社は頑張りを正当に評価してくれないのか?
  • なんであの人は下がらないのに自分だけ下がったのか?
  • この会社ではやってられないもう仕事を辞めたい

色んな悪い感情が交錯していきます。

ときには自分を否定してしまい落ち込んでしまうこともあります。本当に降格、降給は考えたくないものですね。

3:会社の将来に不安を感じた時

民主主義経済の日本では儲かっている会社は生き残り、儲からない会社は倒産するようになっています。

業績好調で絶対に潰れないと思っていた会社が、実は多額の負債を抱えていて、いきなり倒産することはよくあることです。

会社の上層部にしか本当の業績は分からないもので、違法ではありますが隠匿しているケースもあります。

自分の会社のこれからを真剣に考えた時に、まだ伸びしろがある会社なのか?それとも、将来が危うい会社なのか?によって転職を考える人も出てきます。

お先真っ暗な会社では不安を感じるのも当然のことですね。

4:他にやりたい事が見つかった時

人によっては会社に全く不満はないが、自分のやりたい仕事が見つかったのを機に転職を考える人もいます。

やりたい仕事が見つかる人って正直うらやましいと思っちゃいますね。

多くの人は、自分のやりたいことを模索しながら人生を歩んでいるのです。やりたい仕事が見つかったのであればそれを見据えて計画的に今の仕事を離脱するのもありです。

ただし、次の職場をしっかりとリサーチしておかなければ、「思っていたような仕事ではなかった」という事態を招きかねません。

転職は慎重にしなければ後々後悔しても遅いのです。

【電話占い】仕事を辞めたい、転職したいと悩んだときに信頼できる占いってどこ?

仕事を辞めたい、転職したいと思ったときに直ぐに行動に移すよりも、誰かに相談することで問題が解決することもあります。

占い”も選択肢の一つです。

色んな占いがありますが、最も手軽に占いが出来るのが【電話占い】です。

占いと言えば、女性が多く利用していると思われがちですが、男性の利用者も年々増えています。

手軽にみてもらえる無料の占いも世の中たくさんありますが、真剣にみてもらうなら実績があり信頼できる占いがいいに決まっています。

真剣に話をする人には真剣に応えてくれるのが人間の心理だからです。

のきなみユーザー数を増やしている人気急上昇の占いが電話占いの【ULana(ウラナ)】です。

電話占いウラナの特徴と人気の秘密

ウラナって何?って思った人はぜひこの記事を参考にしてください。

占ってもらいたいけど、どこの占いにお願いすればいいのか迷ったらウラナがおすすめです。

ウラナは新規登録者に無料体験ポイントを付与

ウラナでは新規登録者に1,000ポイントをプレゼントしてくれます。

さらに、ユーザーの使用頻度によって、定期的にポイントを付与してくれるのでよく占いを利用する人にとっては嬉しい限りです。

ウラナは電話代込みの明瞭会計の価格設定で安心

ウラナの料金は電話代込みの料金です。

ウラナから電話がかかってくるので、電話代を気にする必要はありません。電話代を含めた明瞭会計なのでとても安心です。

また、ウラナでは「メール占い」や「チャット占い」もやっているので自分の一番使いやすい方法で占ってくださいね。

ウラナは「ルナルナ」「music.jp」運営者が管理している

ウラナは東証一部上場企業の株式会社エムティーアイが運営しています。

大手だけあってとても使い勝手もよく良心的な会社ですね。

何かと占いと言えば不信感を抱く人もいると思いますが、ウラナは鑑定士との直通ではなく、運営会社を通してやり取りするスタイルです。

変な勧誘や話をわざと伸ばしたりするようなことは一切ないので安心できますよ。

ウラナの使い方、占い師の選び方

ネットでの占いは使い方が難しかったり、後払いだったり何かと不便で使いづらかったりします。

でもウラナの使い方はとてもシンプルです。

占い初心者でも手軽に占いをしてもらうことが出来ると話題で、ユーザー数もウナギ登りです。

良い占いって口コミの拡散スピードは他の商品なんかと比べ各段に早いのが特徴なんですよね。

ウラナ初心者のための簡単な使い方ガイド

ウラナの占いをここでは紹介していきます。

まずは無料登録から始まります。当然ですが、ウラナでは個人情報の保護を宣言しています。

占いって実は個人情報漏洩が不安だったりしますが、おなじみの「ルナルナ」「music.jp」を運営する東証一部上場企業がウラナを運営しているのでそこは安心できますね。

①会員登録(無料)
ウラナのご利用には会員登録が必要です。
会員登録を済ませたログインすると1,000PTの付与があります。

②支払い方法を選ぶ
お支払い方法は【銀行振込】【クレジットカード】【電子マネー】などが利用できます。

③鑑定師を選ぶ
「相談内容」や「占術」、「鑑定士ランキング」などから占い鑑定師を探してくださいね。

④相談スタート
あらかじめ自分が相談したい内容をメモしておくとスムーズに相談できてポイントも無駄にならないので便利ですよ。

ウラナの平均的な料金

ウラナの料金はとても良心的です。占い師によって料金はまちまちですが、平均的な料金をお伝えすると

占いの種類 料金目安
電話占い 約200円/1分
メール占い 約4,000円/1通
チャット占い 3円/1文字

決して高い料金ではなく一般的な料金体系ですね。

仕事で悩みを聞いてくれる占い師の選び方

ウラナにはスゴイ占い師が120名以上も在籍しています。

恋愛、不倫、復縁、相性、仕事など、その悩みに詳しい鑑定士を選ぶことが出来る仕組みがあります。

何でも鑑定するのが占い師なのですが、どうしても得意分野というのが出てきます。

どうせ占ってもらうなら、相談内容に特化した占い師を選びたいですよね。

ウラナのホームページの上から順番に見ていくと、少し下にいくと、【お悩み別ご相談事例】という項目が見つかります。

そこから、【仕事のお悩み】の【仕事占いのおすすめ鑑定師】から仕事に特化した占い師を選んでいってくださいね。

まとめ

仕事を辞めたいと一度は誰でも考えるものです。

そこで少し立ち止まって冷静に判断する時間を作ることで、良い選択肢は見つかるものです。

どうしても一人で解決できないときは、ウラナを試してくださいね。

占い師の一言で救われることってあります。事実、多くの人が救われています。私もその一人です。

仕事の悩みを一人で抱え込まないでください。見つからない出口なんて存在しないのですから。

ウラナ公式サイトはコチラ

 

-労働

Copyright© お悩み解決モンくまnets , 2018 All Rights Reserved.