健康&美容

【太い脚は細くなる】コンプレックスをわずか1ヵ月で解消する方法

更新日:

細い脚女性の魅力をアップさせてくれるのが細い脚ですね。

美脚一つで、世の男性を虜にすることだって十分可能です。

でも反対に…脚が太いと女性としての魅力が半減することも…あり得ない話ではありません。

出来ることなら綺麗な脚に生まれ変わりたいですよね?

個人差があるので必ず細くなるとは言えませんが、多くの女性が脚のコンプレックスを解消した“ある方法”を知りたいとは思いませんか?

どうやったら脚は細くなるのでしょうか。

ここでは確信に迫ります!

遺伝なのか生まれつき脚が太い女性の悩み

太っている人、痩せている人、いずれにしてもDNAが関与しているのは紛れもない事実です。

親からの遺伝子を受け継ぎ自分が生まれてくるのですから、親に似るのは必然ですね。

しかも、あまり似て欲しくない所ほど似てしまうから困ったものです。

特に女性の脚は親譲りなところもあり、親が脚太だと子も脚太になってしまいがちです。

脚が太い女性はこれまで、どんなことに悩んできたと思いますか?

太い脚に学生の頃から悩んでいる女性

物心が付く小学生の頃に、他の子と比較して自分の脚が太いことに気付いてしまいます。

自分ではそんなに気にしていなくても、他の子と比べることで気になってくるもの。

学校での出来事って本当に一生深い傷になるんですよね…。

昭和世代の女子はブルマをはくのが嫌だった

ずり落ちたり引きずったりしない、軽量で動きに対しても体に密着したショーツ型のズボンがブルマです。

オリンピックや国際競技の場で公式に初めて使用されることになり、女子体操服の代名詞としてブルマの認識が広まりました。

そして、小学校・中学校・高校・日本人学校などで、指定体操着として採用されるようになったのです。

昭和の時代には、体育の授業でブルマを履くのが半ば強制的に行われていました。

しかし、このブルマが脚を強調する作りになっています…。

ブルマをはくことで見られたくない太い脚があらわになり、絶望感にさいなまれます。

見られたくない思いが強くなると、次第に体育の授業を休んだり、さぼったりすることが増えてくる女子もいました。

なんでブルマなの?短パンじゃダメなの?

そんな思いは教育サイドには哀しいことに中々届かなかったのです。

平成6年~平成10年頃の移行期間を経て、やっとブルマからハーフパンツへと完全に変わっていきました。

しかし、ハーフパンツに完全に変わっても、太い脚か細い脚かくらいは見た目ですぐに分かります。

そして、水泳着になると更に分かるんですよね…。

男子から大根足だとイジメられた

太い脚の代名詞に「大根足」という言葉があります。

大根足だと男子からのいじめの対象にされがちで、とても不快な経験をした女性もいるのではないでしょうか。

昔の大根は白くて細く、すらっとしていて「大根足」は褒め言葉として用いられていました。

しかし江戸時代後半から太い大根が出回るようになりマイナスイメージとして使われるようになってしまったのです。

今では悪いイメージしかありませんね。

大根足なんて言われた日には、1日どころか一生涯、気持ちの良いものではありません。

丈の短いスカート、ショートパンツがはけない女性の憂鬱

脚にコンプレックスを持つとはかなくなってしまうのが露出の多いスカートやショートパンツですね。

脚を隠すズボンばかりはいてしまい、女の子らしい服装から次第に遠ざかっていきます。

別にはいてもいいんですが、やっぱり人の目がきになりますよね。

女性はどんな状況に悩んでいるのでしょうか。

ミニスカートがはけない

スカートをはくにしろ出来るだけ脚が見えないロングスカートをはくようになってしまいます。

若い年代であれば「ミニスカをはきたい!」と思いますよね。

でも周りの目が気になりはくことが出来なくなってしまうのです。

もちろんロングスカートでコーデするのもありなんですが本当はミニスカをはいてみたいのが本音ですよね。

脚が細い同性が羨ましく、細くなったら自分もはいてみたいと思ってはいるけど…。

太いままだと自信が持てず、はくチャンスは一向に訪れることはないのです。

ショートパンツが似合わない

ミニスカートと同じようにショートパンツをはくのも躊躇ってしまいます。

特に夏場はショーパンで可愛らしさを演出し女性らしさを見せたいのは山々です。

周囲の男性から可愛いと思われたいのは乙女心ですね。

一方で、非難されるんじゃないって思いが強くなり、結局はロングパンツをはく羽目に…。

脚を露出するにしても、最高にキレイな脚になってからはきたいと思うのが女性の本音なんですよね。

下半身デブは普通のポッチャリよりもとても厄介

全体的に太っているのであれば普通にダイエットすればなんとか改善の余地はあります。

しかし、下半身だけ太っている、下品な言い方をすると…いわゆる"下半身デブ"の悩みは深刻です。(表現が汚く申し訳ありません。)

上半身は痩せているのに、下半身だけ太く、アンバランスさが容姿を悪くしています。

スーツや上下セットものを購入すると上着のサイズは余裕があるけど、ズボンはパンパンで全く余裕がないってこともあります。

時には特注しないと自分に合うものが見つからなかったりするので無駄な出費にも繋がります。

顔も可愛い、上半身もスラっとしている…でも下半分が…とても損している女性がいるのは確かです。

太ももには隙間がない人は要注意

"脚が細い"女性と、"脚が太い"女性の境界線やサイズというのは曖昧なところがあります。

しかし一つ言えることがあります。

"太ももに隙間がある"かどうかが脚が太いか細いかの一つの判断基準になります。

あなたの脚には隙間はありますか?

太ももの隙間は細い脚の象徴

太ももに出来る逆三角形の隙間を確認出来れば細い脚だと思っていいでしょう。

これは自分から見ても、周りから見ても明らかに細い脚の象徴です。

なのでこの脚の隙間を目指してダイエットを行っていってくださいね。

ただ簡単に脚の隙間を作ることが出来るわけではありません。

普通にダイエットをしていても細い脚になるのは難しく、正しい方法で脚を細くしていく必要があります。

歩くとモモズレ(股ズレ)して痛い

太ももが太いと、歩いたり、走ったり、過度な運動をすると"モモズレ"が起こってきます。

当然ですが、細い脚の人にはモモズレは起こりません。

太いももをしているからもも同士が擦れて、モモズレが起こってしまうのです。

モモズレを起こしてしまったら、無理をせずに治癒するまで運動は控えてくださいね。

治りかけの時に再度運動をしてしまうと悪化する恐れもあるので、無理は厳禁です。

「顔が良くてスタイルが悪い」「顔が悪くスタイルが良い」どっちがモテる?

顔とスタイルどっちが好み?男性の間では時々、女性についての究極の質問が話題になります。

「①顔が良くてスタイルが悪い女性」「②顔は悪いけどスタイルが良い女性」のどちらがいいかという究極の選択です。

残念な話ですが、こういう話題になるのは普通のことです。

どちらに軍配があるかと言うと②番目の「顔は悪いけどスタイルが良い女性」です。

顔は好みの問題があるので何とも言い難いのですが…。

スタイルというのは、それだけ女性らしさが際立つ部分で、顔よりもスタイルを取る男性の方が圧倒的に多いのです。

【男性の本音】太い脚の女性をどう思っているの?

太い脚の女性を男性はどう思っているのか気になりますよね。

あまり良く思っていないのは分かりますが、女性を目の前にして言えない男性の本音がここにあります。

男性が言葉に出来ない本音を挙げてみました。

もうちょっと痩せればいいのにと思う。
健康そうだなと思う半面、もっと痩せればモテるだろうなと思う。
もう少し細くなって欲しい。さすがに男性より太いのは…
自分で気にしていないなら客観視してみるのがいいよ。
脚が細ければもっと可愛いのにって思う。
自分はあまり気にしていないけど、彼女のほうがかなり気にしているんだろうなと感じてしまう。
脚が太くてもあんまり気にしないけど、本人が気になっているならダイエットして欲しい。

色んな意見がありますね。

多くの意見をまとめると、こういうことです。

ダイエットした方がもっと女性の魅力が上がるんじゃないの?

男性は女性よりも冷静に脚を見ていることが分かります。

そう思われているなら、脚痩せして魅力を上げた方がいいですよね。

脚痩せして男性にモテたくはありませんか?

脚を細くしたい目的って何ですか?

色んな目的達成の為に脚やせに挑戦しようと思っていることでしょう。

脚痩せダイエットを成功させるにはこの目的というのがとても大切になってきます。

「目的なくして脚痩せなし」

通常のダイエットよりも難しいとされる脚痩せダイエットを成功させるにはこのマインドは必須ですよ。

この脚痩せダイエットに成功した時には、あなたは男性からモテモテになっているのは確実です。

あなたの心の奥底で眠っている強い願望を呼び起こしてダイエットに取り組んでいきましょう!

【目的1】元彼を見返したい

一番成功事例が多い目的が「元彼を見返したい」というものです。

大好きだった彼氏から突然フラれてしまった女性も中にはいるのではないでしょうか?

あるいは、元カレとどうしても寄りを戻したい、「元彼と復縁したい」という目的の方もいることでしょう。

“綺麗になって元彼を見返したい”

そんな強い目的が、脚やせダイエットを成功させていくのです。

元彼を後悔させるくらいに美脚を手にするんだ!という気持ちで、ぜひダイエットに取り組んでくださいね。

【目的2】女を上げたい

「女を上げたい」女性の最終目標は、恋人を作ること、彼氏を作ることです。

また、意中の人が他の女性と付き合ってしまい、それを横目で見ている人もいるかもしれませんね。

少しぼんやりとした目的ですが、女の魅力を上げれば色んなメリットがあります。

例えばこんなことです。

  • 男性から声をかけられるようになった
  • 以前より男性から視線を感じるようになった
  • 告白されるようになった

こういうことが頻繁に起きると、恋人ができるのも時間の問題ですね。

女子力が上がればこれまで叶えることが出来なかったことが現実になります。

未来の輝いた自分を目標にして、楽しみながらダイエットをしていきましょうね。

【目的3】結婚したい

女の幸せは結婚じゃないって言われることはあります。

でも女性だったら一度くらいは結婚したいと思うのは当然の心理です。

彼氏がいる方なら、さらに魅力を上げて「結婚しよう!」って言われたいですよね。

結婚が全てじゃないけど結婚したいと男性に思わせることが重要です。

そう思うとダイエットも頑張れるものです。

【脚を細くする方法】普通のダイエットでは美脚にはならない

脚を細くしようとダイエットを試したが胸や上半身は痩せていくが、肝心の脚は細くならなかった…。

そんな経験はありませんか?

あるいは、そもそも減量自体が出来なかった…。

そんな女性もいるのではないでしょうか?

ダイエットには3つの掟があります。

  1. 無理しない
  2. 毎日続ける
  3. 諦めない

意外にシンプルですが、これが難しいから挫折するのです。

ダイエットに失敗する一番の原因は無理のあるダイエットを実践し、途中で止めてリバウンドしてしまうことです。

どんなに良いダイエット法でも毎日続けられなければ始めからやらない方がましです。

そして、普通のダイエットよりも更に難易度が高くなるのが脚痩せダイエットになります。

普通のダイエットでは脚は細くならない

減量の為のダイエットをしても満足を得られるほどには脚は痩せなかった…。

そんな脚痩せダイエットに失敗した女性も数多くいます。

部分痩せってこんなにも難しいことなんだと絶望感が襲ってきます。

ダイエットを試したが脚は痩せなかった

ダイエットをすれば当然ですが脚も多少なりとも痩せてきます。

しかし、幼少の頃から気になっていた脚は、ちょっと痩せたくらいで満足する人なんていません。

明らかに細いと思われるくらいに痩せてくれて、初めて脚痩せが成功したと言えますよね?

どうして痩せないのかと言うと、多くのダイエットプログラムは体全体の減量を目的に作成されているからです。

全体的に満遍なくふくよかな女性ならば満足するかもしれません。

でも、脚にコンプレックスを抱いている人は特に脚が太いからダイエットをしているわけです。

脚さえ痩せれば他は多少ふくよかでも満足するのです。

このことから、脚に特化したきちんとした脚痩せダイエットを選ぶ必要があるのです。

女性はみんな脚が太いと思っている

基本的に自分の脚の細さに満足している女性は少数です。

多くの女性はちょっとでも脚が太くなることを気にしています。

男性から見ても、そんなに気にするほど脚は太くないけど…と思っていても、当の本人は気にしていることってよくあります。

女性はそれだけ美への探求心が強く、少しでも自分を美しく見せたいと常日頃から思っているのです。

ここは男女の違いなんですよね。

先ほどの太い脚、細い脚の基準の話にあるように、脚に隙間を作るのが第一目標です。

ここにたどり着けるかどうかが良いダイエット法かどうかの見分け方だと言えます。

そして、半年ほど続けても脚痩せしなければ、それはあなたにとって結果の出ないダイエット法だと断言できます。

すぐに他の結果の出るものに変更してくださいね。

“一つのやり方をしただけで痩せないからと諦めない

これがとても大切です。

例えば、自分にピッタリな理想のパートナーは決して一人ではないはずです。

交際してみたけど、結局は合わなかった…そんな経験は誰にもあると思います。

それと同じで、合わない脚痩せ方法を1度や2度試したからと言って、すぐに諦めるのはナンセンスです。

必ずあなたに合う、結果の出るものが見つかりますよ。

短期間で実感できる脚痩せダイエット

beauty legs普通のダイエットも脚痩せダイエットも、短期間で結果が出なければやる気、モチベーションも持続できません。

目に見えて痩せるダイエットだからこそ頑張れるものです。

1年後、2年後に痩せると言われてもどうやれってもやる気なんて出ませんよね。

ダイエットは短期間勝負

ダイエットを諦める理由は、痩せている実感が湧かないことが挙げられます。

結果が出なければモチベーションも上がるはずもありません。

勉強と同じで、自分がやったことに対して早く結果が欲しいですよね?

ダイエットをする女性なら誰しもこんなことを考えているはずです。

「このダイエットを続けて、本当に痩せることが出来るのだろうか?」

そういう"不安"が常に付きまとっています。

「自分は意味のないことをやっているじゃないだろうか?」

そういう不安はダイエットにはつきものです。

その不安を払拭するには短期間で少しでもいいので結果を出すことです。

通常、ダイエットと言えば、3ヵ月から半年は我慢して行わなければ思うような結果が出ないものが大半です。

だから諦めてしまう人が続出してしまうのです。

そういう意味でも ダイエットは短期間勝負” なのです。

短期間でどれだけ痩せれるかが今後のダイエットに大きく影響してきます。

短期間で痩せられれば、そのまま継続して順調に理想の領域まで痩せることが出来るのです。

ダイエットは短期決戦!

これは覚えておいてくださいね。

"スグに"痩せるダイエット法のスグっていつなの?

よく巷に溢れるダイエット広告を見ると"直ぐに痩せれる"と謳ってあるものがありますよね。

そもそも"直ぐ"ってどれくらいの期間を示しているのでしょうか?

もちろん個人差もあるので確定的なことは言えません。

一般的なダイエットはおおよそ3か月はかかると思ってください。それくらいかけないと普通に痩せないです。

でも中には数週間で痩せてくるリアルなダイエット方法があります。

ただ、そのほとんどは身体をフルに使い体力も消耗するものがほとんどで、とてもキツイものです。

脚痩せダイエットでも同じことが言えるのですが、短期間痩せは難しいと一般的には言われています。

しかし、その常識を覆す楽して太い脚を痩せる方法があります ⇒ ⇒ 〝加圧ストッキング〟です。

脚には無数のツボが存在します。

脚痩せのために、脚を揉むのはそのためです。

中でも効果を実感している人が多いのが、 アンジェリール です。

有名雑誌にも多数掲載のはくだけ脚ダイエットは累計販売数1,400,000枚突破!

とても実績ある商品なので気になる方はぜひどうぞ!

 

こちらから購入できます♪
↓ ↓ ↓

【Angellir キュッとルームソックス】

 

太い脚を諦めればそこで終わりです。一生、太いままです。

正しい方法で細い脚を手にしてください。

そして、徐々に自信を取り戻し、自分らしさを出していってください。

これまで脚が太いからと、自分の素直な気持ちや思いを押し殺してきたことでしょう。

もうそんな生活は止めにしませんか?

迷うくらいなら今すぐ始めてみてください。きっと明るい未来が開けてきますよ^-^/

 

公式WEBサイトはこちら
↓ ↓ ↓

アンジェリール

-健康&美容

Copyright© お悩み解決モンくまnets , 2021 All Rights Reserved.